山吹色(サンライトイエロー)

■山吹色の性質

山吹色は、「温暖色」の性質を持っています。

温暖色

赤と黄色の中間にある橙色に少し黄みを帯びた山吹色は、調度良い心地よい暖かさを与える性質を思っています。

■山吹色の心理効果

山吹色は、山の中で咲く花の色の名前に由来している色の名前です。黄色の中で最も視覚効果が強く、目に飛び込んできやすい色なので注意を促す看板などによく使用されています。

また、実りをつけた稲穂の色でもあり、豊かさの象徴としてのイメージを与えます。江戸時代は小判や大判の色にも例えられてきていて、お金を表す色でもありました。そのため、金運をアップしてくれる色として財布などに使う色として人気を集めています。ただ、お財布として使用する時はお金が入ってくることも多いですが、出て行く量も増えるとも言われています。

山吹色は、日本の伝統色の一つでもあります。インテリアに取り入れることで、和の落ち着いた雰囲気を演出することができます。また、温かみのある色なので、心を穏やかにしたり精神的に安定させるために取り入れるのも効果的です。ファッションで取り入れると、落ち着いた上品な大人の雰囲気を与えることができます。

■山吹色から連想する抽象的イメージ

安定感、安心感、和色、日本、安心感、リラックス、明るい、元気、自信、豊か、裕福、満たされている、金運アップ、柔らかい、暖かい、目立つ、注意、危険、渋い、かっこいい、大人、コミュニケーション、古風、上品

■山吹色から連想する物体的イメージ

秋、紅葉、枯葉、イチョウ、稲穂、お金、金貨、小判、大判、スクールバス、子供、幼稚園児、幼稚園・小学生の帽子、看板、標識、着物

■山吹色の性格・キャラクター

山吹色を好む方は、明るく元気な性格で優れたコミュニケーション能力を持っています。そのような外側の面より、自信に満ちあふれているイメージを周囲に与えますが、内面では心が穏やかで落ち着いた雰囲気も持っています。いつでも心が満たされているので気持ちに余裕をもっており、常に人への感謝の気持ちを忘れません。

一方で、お金に対して執着心を持っていたり、一番になりたい、褒められたい、周りのみんなから認められたいという強い願望を持っています。

山吹色が気になりだした方は、もっと周囲から注目を浴びたいと感じているのかもしれません。山吹色は視覚的にも注目されやすい色なので、無意識的にそのような自分を見て欲しいという欲求が現れている可能性があります。また、一時的に気になるだけなら、注目されることへの不安な気持ちの現れとも考えられます。

まとめ

いかがでしたか。温かみを持っていて、気持ちをほっこりさせてくれる山吹色。植物や花など自然に存在する色なので、見ているだけで心を落ち着かせてくれますよね。特に秋の紅葉の時期には、イチョウの木など山吹色をしたものをたくさんみつけることができます。安心感を求めたい時だけでなく、自信をつけたりポジティブな気持ちになりたい時にも効果的な色です。ネガティブな感情に包まれてパワーが出ない時などに、公園や自然がある所に出掛けて実際に色を見て感じてみると効果的です。その他にも、インテリアやファッションなどのより身近なところに、生活の一部として取り入れてみることもおすすめです。

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. coler
  6. coler