銀色(シルバー)

■銀色の性質

白色と黒色を混ぜた色で、金属の質感や光沢があり、光を放ち周囲を明るく見せる性質があります。また、どんな色ともなじみやすく合わせやすいという特徴があります。

■銀色の心理効果

銀色は、高級感がありながらも上品でシックな印象を与えます。また、軽やかで女性的な洗練されたイメージも持っています。視覚的には落ち着いた色なので、心を穏やかにしてくれ気分を落ち着かせてくれるリラックス効果もあります。また、金属を想像させる色なので、夏場はひんやりとした涼感を、冬場には寒々しいイメージを与えます。

銀色をインテリアに取り入れることで、スマートでスタイリッシュな空間を演出することができます。銀色は主張しすぎないので、高級感な雰囲気を出しながらも上品さを与えてくれます。清潔感を出してくれる色なので、キッチン周りなどの水回りに使用すると効果的です。また、銀色を多様することで未来的な異空間をつくることもできます。

銀色が気になりだした人は、今の自分の価値を高めたいと思っている表れかもしれません。銀色のアイテムを身につけることで、自分の自信を高めて、内に秘めている才能を開花させることを助けてくれます。

■銀色から連想する抽象的イメージ

クール、未来的、神秘的、紳士的、理想が高い、理屈っぽい、知的、才能がある、高級感、上品、シャープ、洗練、都会的、冬、リラックス、人工的、渋い、冷たい、シンプル、クール、女性的、清潔感

■銀色から連想する物体的イメージ

銀河、シルバーアクセサリー、ステンレス、アルミ、スプーン、フォーク、ナイフ、アルミホイル、宇宙服、銀歯、硬化、銀メダル、鏡、ミラーボール、水銀、ロボット、エレベーター、鍵、手錠、ネジ、部品、パイプ椅子

■銀色の性格・キャラクター

銀色を好む方は、鋭い感性を持っており冷静に物事を判断できる知的でクールな性格の持ち主です。自己評価もしっかりすることができるので自分に自信があるけれど、決してそれを主張しすぎることがありません。

周囲からは、信頼を受けやすく頼られる姉御気質です。直感がよく働くので、相談を受けるとズバリと真理を言い当てるなどの才能も持っています。的確なアドバイスや指摘を受けたい時は、銀色が好きな友人や先輩に話すのがおすすめです。また、空気を読むことが上手で周囲への気遣いがよくでき、相手を受け入れて包み込む優しさを持っています。

その他、一番になることに興味がなく、自分の中で満足ができれば良いほうなので、競争したり人と比べて優劣をつけることはしません。また、自慢をすることはありませんが、自己陶酔する傾向はあります。

まとめ

いかがでしたか。銀色は自分を映し出す鏡のようで、現実をしっかりと受け止めたい時や冷静になりたい時に役立つ色です。また、自分の自信を失いかけている時や落ち込んでいる時にシルバーを使うことで、自信を高めることができます。内に秘めた才能を引き出して成長させてくれるパワーもあるので、自分に自信をつけたい時は是非、銀色のものを取り入れてみてください。銀色は金色程高価ではなく、比較的手に入れやすいと思います。シルバーアクセサリーなら毎日身につけられるので、銀色のパワーを効果的に活用するのにピッタリです。特にビジネスシーンでの成功に役立つ色なので、女性だけでなく男性も毎日身につけることをおすすめします。

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. coler
  6. coler