緑色(グリーン)

■緑色の性質

緑色は、「沈静色」の性質を持っています。

沈静色

緑色は、沈静色の青と興奮色の赤のちょうど中間の色で、心のバランスも中間に整えてくれる効果があります。自然に多い色でもあることから、見ていて気持ちがリラックスします。また、心が穏やかになって安心感が生まれます。

■緑色の心理効果

緑は自然の植物をイメージさせる色です。見ているだけで木や森、草原の風景や自然の香りを思い出させてくれ、心と身体をリラックスさせてくれます。家事や仕事などで疲れた時や、穏やかな気持ちで過ごしたい時に、自宅や職場のインテリアとして、植物などを取り入れると効果的です。

また、目の疲れを取るのにも効果的な色です。長時間のスマホやパソコンの作業の合間に、窓の外や写真で撮った自然の風景を見れば、自然と目がリラックスしていきます。

緑色のファッションは、相手に安心感を与える一方で、地味で目立たない存在、色気がないというイメージも与えます。ファッションに取り入れる際は、少し明るめで優しい印象の緑を使うことで、優しくさわやかな印象を与えることができます。

その他、緑は生命力あふれる若葉の色で、元気で若々しいイメージを与えます。風水では、緑色は健康運アップの色。インテリアや身の回りのものに取り入れて、若々しさをアップさせる効果も期待できます。

■緑色から連想する抽象的イメージ

癒し、平和、若々しい、優しい、穏やか、調和、自然が好き、努力家、バランスが取れている、夢が叶う、現実的、安定、リラックス、落ち着く、リフレッシュ、爽やか、優柔不断、地味、エコ、健康

■緑色から連想する物体的イメージ

木、森、植物、草、自然、牧場、山、芝生、水田、ピーマン、ほうれん草、きゅうり、青ねぎ、緑茶、抹茶、カエル、ヘビ、信号、クリスマスツリー、ゴルフ場、藻

■緑色の性格・キャラクター

緑色を好む方は、争いごとを好まず、いつでも平和で穏やかに過ごしたいタイプの人。そのため、気遣いができる優しさや落ち着き感を持っている方が多いです。また、緑は中間を表す色でもあるので、気持ちの上だけでなくバランスの取れた感覚や考え方ができる人でもあります。そのため、真面目で現実的というイメージを持たれやすいのも特徴です。

今まで緑には興味がなかった方でも、緑色を積極的に取り入れることで同じ様な効果を期待することができます。周りから平和的なイメージがつくだけでなく、自分の心も落ち着き、穏やかな気持ちで過ごせる毎日へと導いてくれます。

まとめ

私たちの身の回りに一番多く存在している、自然を象徴する緑色。見ているだけで、不思議と心が落ち着いてリラックスしますよね。気持ちの平穏を取り戻したい時や、本来の自分の考えに立ち返りたい時など、気持ちを静かにしたい時に積極的に取り入れてみて下さい。お部屋に植物を置いたり、自然の中を歩いたりするだけも効果的です。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. coler
  6. coler