カーキ色(オリーブ)

■カーキ色の性質

カーキ色は、「沈静色」の性質を持っています。

沈静色

黄緑と緑色を混ぜた深みのある緑色で、深い森をイメージさせ、その自然の持つエネルギーより心を静めてリラックスさせる効果があります。

■カーキ色の心理効果

カーキ色は、茶褐色や黄褐色とも呼ばれており、日本の旧国軍を含め世界的にも軍服のカラーとして使用されているため、戦時を経験した世代から見ると戦争を思い出させるマイナスイメージがあります。一方で、自然の森や苔の色でもあるので、安心感を与える色でもあります。

カーキ色のファッションは、オシャレでモダンな印象を与えます。白や黒などの落ち着いた色目とコーディネートすることで、気品のある大人っぽい印象を与えることができます。しかし、ビジネス面では不向きなので注意が必要です。カーキ色は、オシャレに見える色ですが、ビジネスシーンで使用しているのは少数派で好印象を持たれにくいため、特に初対面の挨拶の時の使用は避けたほうが無難です。

インテリアで取り入れることによって、ビンテージ風の高級感のある落ち着いた雰囲気を演出することができます。使用する家具やアイテムを変えることによって、モダンだったり和風の雰囲気を出すこともできます。

カーキ色が最近気になりだした時は、現在あなたが苦しい状況に立たされているという表れかもしれません。また、人生における次の新しいステージにいきたい、新しい世界に踏み出したいと思っている可能性があります。

■カーキ色から連想する抽象的イメージ

ナチュラル、リラックス、安らぎ、素朴、重厚感、雄大、野生、遠慮、控えめ、女性的、強い女性、共感、調和、抽象的、カモフラージュ、平和、希望、素直、努力、不平、不満、頑固、嫉妬、犠牲、苦い、レトロ、和風、渋い

■カーキ色から連想する物体的イメージ

自然、森、林、山、竹、こけ、枯木、草、迷彩、軍、軍服、自衛隊、軍用機、田舎、抹茶、オリーブ

■カーキ色の性格・キャラクター

カーキ色を好む方は、競争することは考えずに、どうやったらそれぞれの個性を活かしながらグループ無いで調和が取れるかということを考えます。自分とは違う意見を持っている人でも、しっかりと受け止めて柔軟に対応することができるので、グループをまとめるリーダー的な存在に向いています。一方で、周囲に気遣いすぎることで自分を見失ってしまうこともあります。

また、どんな苦境に立たされても、現実と真正面から向き合って解決策を見つけ出す力を持っています。どんなピンチが起きても動じることはなく、持ち前の我慢強さと冷静な判断力で、新しい道を切り開いていく力を持っています。

まとめ

カーキ色はオリーブ色とも呼ばれていて、オリーブの木は雨の降らない厳しい環境の中でもすくすくと成長し実をつけることができるように、カーキ色には苦難の中でも乗り越えていける強いパワーを持っていることを表しています。現状を乗り越えて新しい道に進みたい時や自分をじっくりと見つめ直したい時にカーキ色は大いに役立ってくれます。前に進むための前向きなエネルギーを与えてくれますので、そんな状況になった時は是非カーキ色を取り入れてみてください。

関連記事

  1. Color
  2. Color
  3. Color
  4. Color
  5. Color
  6. Color