カラーセラピー若草色のまとめ

若草色は何色?

若草色とはどんな色なのでしょう。若草色は春に出てきた新芽や若葉のような黄緑色の事とあります。「若」という文字が使われている事から、若いや新しいなどの意味があり、伊勢物語では若い女性に例えて使われています。若草色は黄緑色なのです。

若草色の意味

若草色は新しいや若いなど、フレッシュという意味を持っています。若草色が気になる時、それは何かを始めたいという気持ちの表れです。また、これから新生活を始めるという人も、きっと若草色に目がいくのではないでしょうか。若草色は新芽といった意味があります。新芽はまだこれから成長するという事。未熟であるとも言えます。若草色が気になる時、何かを始めようとしている、または始めたいと思っている心の表れです。始めようとしているなら、思い切って一歩踏み出しましょう。何か始めたいなと思っているなら、その「何か」を探しましょう。

若草色は、緑と黄色の中間色です。緑色は調和や安定という意味を持ち、黄色は始まりや学ぶという意味があり、何かを学びたい、学ぼうとしている時に気になる色と言われているので、その中間色の若草色は始めたい、もしくは始めているとも言えます。安定の緑色に向かっている気持ちを表しているのです。

若草色を取り入れる

若草色は明るい色なので、服として取り入れるとなると、ちょっと勇気が必要です。だからと言って緑色にしてしまうと、意味が違ってきますし、スタートを切りたいと思っているのだから若草色を取り入れたいですよね。ちょっと派手な若草色の取り入れ方を提案します。なかなか取り入れにくい色ですが、見た目も気分も若々しくなりますよ。

  • 服に取り入れる

若草色というと春というイメージですが、どの季節でも大丈夫です。何かを始めたい時は春だけではないので。若草色に抵抗のない人は、メインの服でチャレンジしてみましょう。トップス、スカート、ワンピースなど。勇気がいるな、という人はTシャツ、襟付きシャツなどの上に地味目の上着を羽織れば若草色の割合が減るので、抵抗なく着られると思います。服はちょっと・・という人は小物にしましょう。カバン、靴、髪留め、ショールなど、若草色の割合を減らすようにしてみましょう。

  • インテリアに取り入れる

若草色をインテリアに取り入れたい時、一番簡単なのは部屋に植物を置く事です。鉢植えがいいですね。長く楽しめます。植物なんて世話がめんどうだな、と思う人は多肉植物はどうでしょう。色も豊富にありますし、種類によっては少ない水やりでいい物もあります。それでも植物は・・という人は造花でもいいですよ。100円ショップでも買えますから、何本か束にして容器に入れておけば何の世話もいりませんね。カーテンなどを変える方法もありますが、小さな物の方が簡単です。食器を変える、ランチョンマットを変えてみるなど、少しでいいので取り入れてみましょう。

まとめ

個人的に若草色と聞いて思い浮かぶのは、入浴剤。なんとなく、入浴剤って若草色が多いような気がします。入浴剤なら簡単に若草色を取り入れられます。若草色のお風呂に入って、始めたい何かを探すのも良し、これから始まる事に思いをはせるのも良し、若草色に浸って踏み出す勇気を得るのも良いですね。

 

 

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. 虹
  2. coler
  3. カラフル
  4. カラー
  5. 色鉛筆
  6. coler