4月8日生まれのオーラの色診断

4月8日生まれの人の主な性格

4月8日生まれの人は、行動力が人一倍すごく、さらにトップを狙っていこうという高い志のある人です。その志と行動力は、誰でも出来る事ではありません。また、失敗してもそれを糧に粘り強くやり続けるような力も備えています。成果が出るまで、出来る力を出し切れる人と言えます。その力は、周りから見ても素晴らしく、一目置かれる存在になっているでしょう。
さらに、目標のためなら自己犠牲は嫌だという気持ちすら沸きません。服装や特別良いものを持たなくても、友達と遊ぶ時間が削られたとしても成果さえ出ればそれが4月8日生まれの人にとって幸せなのです。

4月8日生まれの人のオーラ

4月8日生まれの人は、パープルのオーラを持った人です。パープルのオーラと、4月8日生まれの人の高い志から、周りからかなり注目されることになります。
そうしたときに、えばってしまったり、人を見下すようなことをすると、周りも離れていってしまうので、あくまでも謙虚な姿勢を忘れてはいけません。周りは、パープルのオーラを持った人と自然と距離を取ってしまいがちなので、基本的には自分から積極的に声をかけていくと良いでしょう。

・このカラーの人のすべきこと
パープルのオーラを持った人は、リーダーとして周りを引っ張っていけるエネルギーを持っています。リーダーと言っても、自分自身に特別なことが出来なくとも、考えさえこうしていきたいと出せば、それに協力してくれる人が自然と集まってくるでしょう。
この時に、自分は出来るからと周りに無理をさせたり、なぜ出来ないのかと責めたりしてはいけません。チームの良い部分を引き出して引っ張っていってあげましょう。

・カラーエネルギーの高め方
基本的には精神的に弱い方ではないですが、失敗が続いたり、大勢から避難されて疲れてしまうとエネルギーが下がってしまいます。
頑張りすぎてしまうタイプなので、一人で抱えるのが難しい場合は、大手企業の中などで自分のチームを引っ張っていくという形にしても良いでしょう。

4月8日生まれの人の男性の運勢

30代までは何事も上手く行ってしまうような良い運気ですが、過ぎてしまうと運気が急激に下がってしまいます。
運気の良いうちに、色々なことを学んでおき、力をつけておくようにしないと、30代過ぎてからが大変になってしまいます。
金運は安定しているので、思い通りにいっていないけど一応お金は入っている、という状態が続くでしょう。

4月8日生まれの人の女性の運勢

運勢はそこそこですが、持ち前の負けず嫌いさからチャンスをつかみ取るエネルギーがあります。そのため、数々の試練も乗り越えていけるでしょう。
また、金運は30代を過ぎてから向上していきます。年金以外でも、何か始めたものが大ヒットしてしまうこともあります。そのため、余力のあるお金の範囲で何か始めてみるのもおすすめです。

4月8日生まれの人のまとめ

目標に向かいすぎるがあまり、友達と疎遠になったり、恋人が寂しい思いをしてしまい、心が離れてしまうことも珍しくありません。
時には感謝の気持ちを伝えてみたり、相手の話を聞く時間を設ける必要があります。
4月8日生まれの人からすると無駄な時間に思えるかもしれませんが、こういったちょっとした時間によって絆をつないでいけることを忘れてはいけません。

関連記事

  1. マカロン
  2. カラフル
  3. ハート
  4. 浴衣
  5. 風船