4月3日生まれのオーラの色診断

4月3日生まれの人の主な性格

4月3日生まれの人は、しっかりと周りを見渡してから冷静に行動できる人です。現在何が起こっていて、何が問題なのかを整理して考えることで、何事もスムーズに進めることができます。いつでも情報収集をしていて、新しいことへのアンテナも張っていて、その中から気になったものはさらに調べ尽くすので、持っている情報はかなり多くなります。こういったことから、周りが4月3日生まれの人に対しては一目置き、さらに信頼を寄せていることでしょう。
ただし、4月3日生まれの人は他人への興味が薄く、基本的には自分の気持ちを優先して考えてしまうところがあります。

4月3日生まれの人のオーラ

4月3日生まれの人は、レッドのオーラを持った人です。進んで先頭を歩いていける勇気のエネルギーを持っています。そのため、何事にもリーダーとして信頼されることも多くあるでしょう。
ただし、レッドのオーラの思いが熱すぎるために周りと温度差が出てしまったり、周りが悩んでいることに気がついてあげられないところもあります。そういったところは、カバーしてくれる仲間を探しておくことをおすすめします。4月3日生まれの人は、レッドのオーラ独特の暴走して周りがまったく見えなくなる、ということはありませんが、やはり細かく相手の思いを組むのは苦手なほうなので、対策などは気にしておいたほうがいいでしょう。

・このカラーの人のすべきこと
何事も積極的に行動できる勇気と行動力のエネルギーを持っています。そのため、周りが怖がっていたり諦めていたりすることの第一人者として行動していく必要があります。
自分の利益というよりは、自分が動くことで周りが救われるという視点で行動すると良いでしょう。

・カラーエネルギーの高め方
レッドのオーラを持った人は、とにかく目標ありきで行動するタイプです。
無理にでも目標を立てておくことが大切です。そして、ひとつではなく複数設けておくとより良いでしょう。

4月3日生まれの人の男性の運勢

人脈によって運気が変わってくるので、人と関わる時間が減ると運勢が下降気味になります。
自分の時間も大切にするのは良いですが、定期的に人と接する時間を設けたほうが良い方向へと運気が変わっていきます。
金運は、管理が得意なので問題ないですが、一目ぼれすると衝動買いをしてしまうことがあるので注意しましょう。

4月3日生まれの人の女性の運勢

運勢は悪くないのですが、理性によって色々と我慢しすぎてしまいチャンスを逃してしまうことも多いでしょう。人からのアクションを待っているだけでは始まらないので、時には自分から積極的に行動することも、運気を上げる意味では大切です。
金運はあまり良くないので、大きな買い物をするときは一人で決めないようにしましょう。

4月3日生まれの人のまとめ

4月3日生まれの人は一人の時間が好きな方ですが、やはり人間関係はいざという時にとても重要なので、時には周りと一緒に遊ぶ時間も設けるようにしましょう。ただし、友達よりも趣味を優先したいと思ってしまうため、時間のバランスを考えて行動していきましょう。
また、自分の気持ちもあまり表面に出してこないので、周りは壁を感じている可能性があるため、思ったことは口に出してみてください。

関連記事

  1. ハート
  2. 風船
  3. 風船
  4. 風船
  5. 風船
  6. 風船