4月12日生まれのオーラ占い

4月12日生まれの人の主な性格

4月12日生まれの人は、自分が面白そうだと思ったことに積極的に取り組み、全力で楽しむことができます。また、自分だけでなく周りを楽しませることにも長けています。そのため、自然と周りにいる人々を笑顔にすることができ、大きな魅力の一つでもあります。ただし、その魅力は裏を返せば楽観的で緊張感がない、と捉えることもできます。仕事や恋愛面ではトラブルを起こしやすいですが、それを大変なことだと認識することができません。自分の感情に正直に行動してしまうので、その癖を直すようにしましょう。

恋愛面では、楽しさやスリルを求める傾向にあります。そのため、多くの人と関係を持ったり、浮気や不倫に走ったりしてしまいます。嘘をつくことが苦手な性格なので、パートナーにはすぐにばれてしまいますが、反省したように見えてまた同じ行動を繰り返します。一つのこと、1人の人に集中することができないタイプです。

4月12日生まれの人のオーラ

4月12日生まれの人のオーラは、紫色です。

このオーラを持った人は時として、冷たい人のように思われます。しかし、実は感受性が豊かでとても繊細です。

また、周囲の人々も近づきづらい存在として距離を置くのではなく、尊敬の気持ちを持って接します。紫色のオーラを持った人は、大局的な視点を持っているので、周囲からも一目置かれる存在なのです。

・このカラーの人のすべきこと

紫色のオーラを持った人は、物事の先を読むことができます。そのため、周囲のリーダーや指導者的な立場で行動することが向いています。独創的なアイディアを持ち、目標の実現に向けて皆を引っ張っていくことができるでしょう。

・カラーエネルギーの高め方

目標を実現するのに十分な能力を持っていますが、完璧主義の傾向があります。そのため、目標を達成しても細かな点が気になったり、少しの失敗で落ち込んでしまったりします。このようなときは、同じ紫色のオーラを持った人と接することで、エネルギーを回復させることができます。

4月12日生まれの人の男性の運勢

30代から運気が上昇していきます。若い頃に起こしてしまったトラブルを解決させ、充実した生活を送ることができるようになります。ただし、楽しい方に流されやすい性格をしています。そのため、気に入らないことがあると転職したくなり、落ち着いて取り組むことができなくなります。積極的に新しいことに挑戦するなど、飽きないような工夫が必要です。

また同じ頃に理想の女性と出会い、恋愛運も急上昇します。婚期は30代~50代なので、焦らずにじっくりと生涯のパートナーを探しましょう。しかし恋愛面でも飽きやすい性格が見られるので、パートナーとの関係が落ち着くと、新しい恋を求めるようになります。派手な異性関係になりますが、恋愛運が落ちることはありません。そのときの失敗を次に活かして、パートナーとの関係を持ちましょう。

4月12日生まれの人の女性の運勢

20歳前より、「モテ期」が訪れます。多くの人との出会いがあり、パートナーが途切れることはありません。そこで、この時期に将来のパートナーを真剣に考えることが大切です。その考え方次第で、その後の人生の充実度が決まります。婚期は30代前後ですが、その時期を逃してしまっても、持ち前の積極さで出会いを自分のものにすることができるでしょう。

ただし、男性と同様に飽きやすい性格をしています。パートナーがいるのに気になった人にアプローチをするなど、積極的にほかの異性と関わろうとしてしまいます。また、パートナーとの関係が落ち着いてくると、不倫への憧れが生まれます。スリルのある関係を追い求めたくなりますが、家族と築いてきた関係や倫理的な問題をもう一度考えてみましょう。ここで一呼吸置いて見つめ直すことが、今後の人生の充実度を左右します。

4月12日生まれの人のまとめ

楽しいことに目が無く、常に人に囲まれているような魅力を持っています。その反面、恋愛面でも仕事面でも飽きやすさや楽観的な性格がトラブルを引き起こす元になってしまいます。中年期には一度立ち止まり、今後の人生について真剣に考える機会を設けることも大切です。

関連記事

  1. 色鉛筆
  2. 風船
  3. 机
  4. カラーボトル
  5. パレット