4月11日生まれのオーラ占い

4月11日生まれの人の主な性格

4月11日生まれの人は、とても純粋な心を持った人です。そして、その純粋な心は年齢を重ねても忘れることがありません。エネルギーに満ちあふれた若々しさではなく。柔らかい、瑞々しさを備えた自由な人です。また、周りから新しいことを学ぼうとする姿勢があれば、年齢を重ねても自分を成長させることができます。他人の長所を探し、穏やかな関係を作ることができます。グループの人間関係を円滑にするために、必要不可欠な人だと言えるでしょう。

しかし、純粋な心を持っていることで他人に騙されてしまうことがあります。一度騙されてしまうと、簡単に他人を信用できなくなってしまうものです。相手を盲目的に信じるのではなく、様々な視点で見てみるとよいでしょう。

恋愛面では、若々しさを持っていることにより、落ち着いている人とよい関係になります。その純粋さにより、一度好意を持った相手には一途に尽くします。ただし、情熱的な一面もあるので一途になりすぎないように注意しましょう。

4月11日生まれの人のオーラ

4月11日生まれの人のオーラは、紫色です。この色のオーラを持っている人は、周りの人から一目置かれるような存在です。周囲は尊敬の気持ちを持っていますが、少し距離をとって接しようとします。そこで、他人と関わるときは自分から話しかけるなどの接点を持つようにすると、誰とでも打ち解けることができます。

一目置かれていることを利用して、他人を見下してしまわないことが大切です。そのとき、周囲の感情は尊敬から拒絶へと変化してしまいます。周囲に対して驕った態度で接しないことが大切です。

また、優れたバランス感覚を持ち、リーダーの役割を任されることが多くなります。その場合には責任感に負けることなく、課題を無難にこなす力を持っています。その機会には積極的に行動し、自分の評価を高めておくと、後で大きくプラスになります。

しかし、大きな目標や理想を自分の中に持ち、それを実現することに夢中になってしまうことがあります。独りよがりにならず、広い視野を持って行動しましょう。

・このカラーの人のすべきこと

自ら、リーダーとして周囲を率いるポジションに立つことが大切です。周囲から一目置かれる存在なので、少し失敗をしてもそれをカバーしてくれるメンバーに恵まれます。独りよがりな行動を取ることがなければ、どのようなことも目標も達成することができます。また、ある程度年齢を重ねると後進の育成を使命とします。

・カラーエネルギーの高め方

目標を達成する能力が高い分、一度失敗をしてしまうと精神的にへこんでしまいます。それと同時に、カラーエネルギーも落ちてしまう傾向にあります。カラーエネルギーを再び上昇させるには、同じカラーエネルギーを持った人と接点を持つとよいでしょう。同じカラーエネルギーを持つ者同士、反発せずに相乗効果をもたらします。

4月11日生まれの人の男性の運勢

若い頃には「子どもっぽい」とされていた面が、年齢を重ねると長所になります。自分より年齢が下の人とも簡単に打ち解けることができ、上司からも部下からも厚い信頼を寄せられるようになります。ただし、周りからおだてられると、調子に乗ってしまう一面もあります。特に50代になると運気が下がり始め、うっかりミスや勘違いが多くなる傾向になります。何事にも注意深く取り組む姿勢を身につけることが大切です。

恋愛面では、恋人やパートナーといつまでも若々しい関係を保つことができます。ただし、人一倍純粋な面が相手をイライラさせてしまうことがあります。相手の状況を考え、思いやりを持った言動を心がけましょう。

4月11日生まれの人の女性の運勢

若い頃には「未熟」だとして評価されなかった面が、年齢を重ねると一気に評価されます。持ち前の若さと、積み重ねてきた人生経験によって何事にも動じずに取り組めるようになります。ここから運気が上昇していきますが、ターニングポイントは中年期です。それまでは評価されないことがあってもぐっと堪え、自分の能力が開花するのを待ちましょう。

恋愛面では、相手に対して一途に尽くします。しかし、相手の長所を探し出すことが得意で人を疑うことがありません。そのため、出会う人それぞれに本気で尽くしてしまい、「恋多き女性」になりそうです。中年期を過ぎると気持ちが落ち着き、パートナーとの関係にも変化が見られます。いつまでも若々しい関係を保ちながら、お互いを本当に理解し合える仲になるでしょう。

4月11日生まれの人

いつまでも若々しい心を忘れない、純粋な人です。若い頃にはそれが評価されないときもありますが、年齢を重ねると一気に評価されます。

また、他人の長所を見つけて打ち解けることが得意な一面を持っています。これは人間関係を築く上で長所となる一面です。

リーダー的気質を持っていますが、独りよがりにならないよう、言動に注意することが大切です。

のまとめ

関連記事

  1. カラー
  2. 折り紙
  3. 机
  4. 虹
  5. カラーボトル