4月10日生まれのオーラの色診断

4月10日生まれの人の主な性格

4月10日生まれの人は、周りの人の気持ちを思いやることができる、優しい人です。常に、自分よりも他人を優先しようと考えて行動します。しかし、何が正しいのかよく考えた上で行動するため、意志が強く、周りに流されてしまうことはありません。

また、慎重な性格をしています。頭の中で考えていることがあってもすぐには口に出さず、自分で納得してから言葉にしようとします。周りには、そのことを利用しようとする人がいるかもしれません。しかし、そのことを見抜き、だまされない力があります。恋愛面では、相手に対して一途に尽くします。しかし誰にでも優しい、という性格のため、パートナーに誤解を与えてしまうことがあります。

4月10日生まれの人のオーラ

4月10日生まれの人のオーラは、藍色です。この色のオーラを持っている人は、自分の能力に自信を持っています。何事も自分の力で成し遂げようとする自信家ですが、根拠のない自信ではありません。4月10日生まれの人は意志が強く、物事をよく考えて判断し、達成する能力があります。そのため、目標を達成するために努力を惜しまず、最後まで成し遂げることができます。

しかし、目標を達成した直後に困難な問題が起こると、動揺してどうしてよいか分からなくなってしまうことがあります。また、自分の力で目標達成を試みるあまり、融通が利かなくなってしまうこともあります。そのようなときは、途中で周りの意見を取り入れながら、柔軟に進めていきましょう。

・このカラーの人のすべきこと

藍色のオーラを持った人は、周りの人がやりたがらない問題を、自分から取り組んで解決することができます。もちろん努力は必要ですが、成し遂げる実力を持っています。その力を自分だけでなく、周りの人に対しても十分に発揮するとよいでしょう。誰かのために行動すると、後に見返りが戻ってきます。そのためその場の利益を考えず、長い目で見て判断し、行動することが大切です。

・カラーエネルギーの高め方

よい波に乗ることができると、続けて成功させることができます。そのため、常に走り続けることで、カラーエネルギーを保つことができます。一方、一度道から外れてしまった場合、落ちてしまったエネルギーを元に戻すには時間がかかります。そのときは周りの人を頼り、精神を整え、回復させましょう。

4月10日生まれの人の男性の運勢

恋愛と仕事をどう両立させるかが、大きな課題となります。元々、何事にも全力で取り組むという性格を持っています。そのため、自分でも分からないうちに自身に負担をかけてしまうことがあります。また、仕事に夢中になってしまい、女性とはだんだん疎遠になってしまうことがよくあります。ある時は立ち止まって、今は何をするべき時か、自分は頑張り過ぎていないかを問いかけてみることが大切です。

恋愛面では、パートナーに対して献身的に尽くします。しかし、誰にでも優しくしてしまうため、パートナーが不満を持ってしまうことがあるかもしれません。しかし、そのようなすれ違いを繰り返して結ばれたパートナーとは、以前よりも固い絆で結ばれることになります。

4月10日生まれの人の女性の運勢

50代半ば頃に、人生を大きく左右するような決断を迫られます。

男性同様、誰にでも優しい性格で、問題やトラブルを解決することが得意です。しかし、それが災いして様々なトラブルに巻き込まれやすくなってしまいます。自分の時間を削っても周りの人のために働くことができる人ですが、本当にその行動が正しいのか、一度振り返って考えてみるとよいでしょう。特に40代以降は、後輩など自分よりも立場や年齢の低い人から相談されることが増えます。相談を受けているうちに自分がトラブルに巻き込まれてしまわないよう、注意しましょう。

恋愛面において、パートナーとはうまくいくことが多いです。しかし包容力があるため、「お母さん」のような存在として見られることがあります。「都合のいい女」にならないよう、大人の女性の魅力を見せることが大切です。

4月10日生まれの人のまとめ

努力家で自信があり、目標に対して最後まで自分の力で成し遂げる力があります。ただし、頑張り過ぎてしまわないよう、時には周りに目を向けてみることが大切です。

また、誰にでも優しく接することができるという長所を持っています。しかし、時として恋愛面ではパートナーに誤解を与えてしまいます。パートナーに対して特別扱いをするなど、配慮をすることも必要です。

関連記事

  1. 無料診断
  2. 買い物
  3. カラフル
  4. Color
  5. カラーボトル