2月14日生まれのオーラの色診断

2月14日生まれの人の主な性格

2月14日生まれの人は、様々な分野で活躍できるような探究心を持っています。きれい好きで、とても美意識が高いため、家はモデルルームのようになっているでしょう。美容やファッションなどにもこだわりを持ち、年齢不詳で、いくつになっても若く見えるタイプでもあります。
コミュニケーション能力も高いので、友達も気がつけば回りにたくさんいる状態になっているでしょう。気配り上手で、2月14日生まれの人が集まればみんなも安心して集まってきます。
アーティスティックな一面があり、芸術的な仕事を好みますが、気がそれてしまい、新しいものに食いつくこともあるので、仕事となる場合はしっかりと考えてからにしましょう。上級の作品と自分の作品の差で落ち込むこともありますが、やり続けていれば芽が出てきます。

2月14日生まれの人のオーラ

2月14日生まれの人は、ブルーのオーラを持った人です。ブルーのオーラは冷静で全体の把握能力に長けているオーラです。2月14日生まれの人の性格もプラスされて、これと決めたら淡々と目標に向かって進んでいけるでしょう。
ただし、淡々とし過ぎてしまうと、周りは壁を作られている気持ちになり、冷酷さを感じてしまう可能性があります。甘える、頼るということが極端に苦手なタイプですが、時には自分から弱みを見せてみることも大切です。

・このカラーの人のすべきこと
ブルーのオーラを持った人は、自分から周りを引っ張っていくというよりは、この人に付いていきたい、と思える相手のサポートをしていくと良いでしょう。そうしてサポートなどに徹することで、支えたいと思った人の大きな夢をきちんと実現できるようになります。
多少我慢しなければいけないことも出てくると思いますが、その気持ちを抑え、今どういう行動をとるべきかを冷静に捉えていけば、成功に近づいていきます。

・カラーエネルギーの高め方
重大なサポート役として重宝されますが、その反面我慢しなければいけないことが多く、ストレスも溜めやすくなるでしょう。そのため、エネルギーの変動も大きくなりやすくなります。
元気がなくなったときには、自分とは全く違うタイプの人と会話をしてみてください。そこで、自分とは違う意見や生き方を知ることで、狭まっていた視野が広がっていきます。同じようなタイプと話をしていても、マイナスな意見ばかり出て疲れてしまうので注意してください。

2月14日生まれの人の男性の運勢

いつでも冷静なので、チャンスを逃さず手に入れられる人でしょう。また、人を動かすのが上手なので、仕事としても良い上司になれます。
外見にお金をかけますが、それも対人運が上がるポイントになっています。

2月14日生まれの人の女性の運勢

金運と恋愛運、どちらかが良いときはどちらかが悪い、といったバランスのあまり良くない関係にあります。そのため、理想と現実のギャップに苦しむこともあるでしょう。
しかし、それに負けず、自分磨きを進めていけば運気はあがっていきます。

2月14日生まれの人のまとめ

ギャップに落ち込むことも多いですが、そこで心が折れてはいけません。
心が折れそうなときには、仲間に励ましてもらいましょう。

関連記事

  1. 虹
  2. 無料診断
  3. ボトル
  4. ハート
  5. カラフル