日本生活環境支援協会を知りたくて口コミ評判をまとめてみました

住まい環境のプロを育成する

日本生活環境支援協会(JLESA)は、技術者の持つスキルが定められた水準以上であることを認定する資格試験を行っています。

その認定資格の種類は、協会の名前通り私たちの生活環境に密着したものが多く、身につけることで暮らしのクオリティを高められるものとなっています。

日本生活環境支援協会の運営目的には「技術者の社会的地位の確立」と「技術水準の向上」の2つがあり、資格技術を必要とする企業から採用された際に有効的なスキルを充分に提供することのできる人材育成を目指しています。

試験はインターネットで実施されるため、全国どこからでも受験ができ、社会人や主婦など忙しい方でも安心して受けられます。また、試験勉強は空いた時間に自分のペースでできるのでプレッシャーが少なく始めやすいとの声もよく聞かれます。

その他にも、受験費用の支払いが代引きで利用できるため、振り込みの煩わしさやクレジットカードを利用しなくても良い安心感があり、実用性の高い資格の種類に加え、手軽に受けやすいのが日本生活環境支援協会の口コミ評判の高さの一つです。

試験の申し込み方法も至って簡単で、日本生活環境支援協会のウェブサイトから応募し、届いた問題用紙に答えて返送するだけと、オンライン時代に適した利用しやすいシステムとなっています。

日本生活環境支援協会の認定試験は合格するだけでなく、これらの資格を就職試験などで公に証明できるよう、申請すれば認定証を発行してもらえることも可能ですから、転職や就職に大いに役立つことは間違いないでしょう。

生活環境に密着した認定資格の数々

日本生活環境支援協会が認定する資格は以下の13種類です。

「羊毛フェルトアドバイザー認定試験」
「ベランダ菜園アドバイザー認定試験」
「健康ウォーキングアドバイザー認定試験」
「ビジネスマネージメント認定試験」
「収納マイスター認定試験」
「ハウスクリーニングアドバイザー認定試験」
「住まいアドバイザー認定試験」
「手芸アドバイザー認定試験」
「ガーデニングアドバイザー認定試験」
「環境生活指導士認定試験」
「住生活材料品質鑑定士認定試験」
「土地建物アドバイザー認定試験」
「ライフ環境アドバイザー認定試験」

資格の種類からもわかるように、すべてが普段の生活環境に密着したものとなっています。

中でも以下の3つは、現在、日本生活環境支援協会の口コミ評判で最も人気のがあると言われている認定資格です。

「ガーデニングアドバイザー認定試験」
ガーデニングの基礎知識や花木の種類、庭の設計管理などの知識や技術が充分にあることが認定されます。取得後はカルチャースクールの講師など個人でアドバイザーとして活躍できるなど、副業として活かせる可能性が大きい資格です。

「収納マイスター認定試験」
片付けのプロとして収納の基礎知識を持つだけでなく、片付ける人それぞれに合った的確なアドバイスができるほどの知識を持っていることが認定されます。部屋を片付けられない人は全国に五万といると言われる現代では、この資格を持つことで独立のチャンスも夢ではありません。

「ベランダ菜園アドバイザー認定試験」
植物や野菜をベランダで育てる具体的な知識と技術を身につけていることが認定されます。資格を持つことで自分自身のベランダ栽培に磨きがかかるだけでなく、それを必要とする人々へアドバイスやサポートができるので、副業や独立にも向いています。

これら以外の資格もそれぞれに魅力があります。

各資格についての詳細は日本生活環境支援協会のウェブサイトからご覧ください。

口コミ評判から探る認定資格の利点

自立する女性やビジネスマンとして活躍する社会人の増加に伴い核家族化が増えた現代では、個人の身の回りに対するサポートやアドバイスが多く必要とされています。

「収納マイスター」や「ハウスクリーニングアドバイザー」のように、人々の生活に磨きを加えるなど役に立てる資格がたくさんあります。

日本生活環境支援協会の口コミ評判には、資格を取得した人々からそのような声が多く寄せられています。

「ガーデニングアドバイザー」の資格を持ったことで近所の方とのコミュニケーションが上手く取れているという声や、忙しくて家の中までかまっていられない人たちのストレスを軽減してあげられるので、「ハウスクリーニングアドバイザー」は大変やり甲斐のある仕事だという声もあります。

その他にも、資格として認定されることでこれまで独学で身につけて来た知識や技術を公に証明できるため自信につながったという意見も多くあります。自信を持てば安心してアドバイスができます。そしてそれを受ける側も信頼して耳を傾けることができるのです。

このように、日本生活環境支援協会の口コミ評判には非常に前向きなものが多く、それは時代のニーズに応えてこその結果と言えるでしょう。

大きな経済発展を成し遂げてきた我々日本人ですが、働くことに意識をやるあまり、生活におけるシンプルで大切なことを忘れてきたようです。そんな現代人の私たちがお互いを支え合って生きて行くためにも、日本生活環境支援協会が提供する認定資格は大変実用的かつ有効的だと考えられます。

資格は知識を証明します。名前ひとつで信頼を築くことができてキャリアアップにも役立てられるのですから、持っていて確実に損はないでしょう。

ぜひ、あなたも住まいのプロフェッショナルに近づくための一歩を踏み出してみませんか?

関連記事

  1. Color
  2. Color
  3. Color
  4. Color
  5. Color
  6. Color