日本アロマメディカル心理セラピー協会を知りたくて口コミ評判をまとめてみました

こんな時代だからこそ求められる癒しの資格

日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)は、心のケアや癒しを中心とした技術スキルを認定することで癒しのプロフェッショナルを育成する団体です。

ストレスは現代の社会問題とまでなっており、働く人達だけに限らず、子育てや家事と仕事の両立をする主婦、高齢者、その面倒を見る家族、また、友人、恋人、同僚、ご近所など、様々な人間関係、その上、最近では子供までもがストレス抱える時代なのです。そんな時代だからこそ日本アロマメディカル心理セラピー協会が提供する癒しの資格は大切であるといわれます。

日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定試験は、2ヶ月ごと、年に6回、インターネットで行われます。時間や場所を気にすることなく受けられるため、時間のない社会人の方や主婦の方までと、自分のやりたいことを形にしようとするすべての人を応援しています。

また、協会のウェブサイト上には認定試験の結果発表が掲載してあり、各資格ごとの受験者数や合格者数を知ることができます。これは、全国でどれだけの人がその資格に興味を持っていて、そのうちどれくらいの人が充分な知識や技術を備えているかを知ることができるので、あなたの勉強度合いの参考にもなることでしょう。

どんな癒しの資格があるのか?

日本アロマメディカル心理セラピー協会が提供する資格は以下の11種類です。

「アロマヒーリングセラピスト認定試験」
「風水セラピスト認定試験」
「カラーセラピー認定試験」
「美快眠セラピスト認定試験」
「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」
「メディカルハーブカウンセラー認定試験」
「メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験」
「福祉心理カウンセラー認定試験」
「キッチン心理カウンセラー認定試験」
「エクステリア心理カウンセラー認定試験」
「ストレスケアマネージメント認定試験」

その中でも、口コミ評判で人気の高い代表的な資格を上げてみましょう。

まず、誰でも一度は耳にしたことのある「アロマヒーリングセラピスト」は、一般的によく知られている資格です。初めてのセラピーとして取り掛かりやすいこの資格は、今の時代に大変馴染み深いものとなりました。この試験は、アロマオイルの種類、効用、ブレンドの仕方や利用方法、また、それらを使ってのマッサージの施術方法など、アロマオイルについての知識を充分に備えていることが認定されます。
 
「メンタル心理ヘルスカウンセラー」は、心理学の基礎知識やストレスの症状、その治療法をよく理解し、カウンセラーとして活動できるレベルにあるかどうかが認定されます。労働安全衛生法改訂により、2015年12月から「ストレスチェック制度」の義務化が施行されました。これにより、メンタル心理ヘルスカウンセラーを含む心理カウンセラーに関する職種は今後ますますの需要が見込まれています。

「カラーセラピスト」は、趣味から始められるため、初めての人でも取り掛かりやすく、時間のないOLや主婦の方に人気があります。色が与える人間への影響は計り知れません。また、インテリアに色を取り入れることにより、気分を集中させたりなど、精神面に与える効果も多様です。資格習得後はカラーセラピストとして自宅で教室を開いたり、カルチャースクールの講師として活動ができるため、副業として活かすことのできる大変人気の高い資格です。

「風水セラピスト」は、風水に関する知識を持ち、空間の気を理想的なバランスに保つ能力を備えていることが認定されます。この資格を持つことで、家の中やオフィス内など、様々な空間を風水の視点から見たアドバイスができるようになります。最近の口コミ評判では、不動産業界でこの「風水セラピスト」を求める声が上がっていると言われています。

音楽を通して癒しのプロフェッショナルを育成する「メンタル心理ミュージックアドバイザー」は、音楽が心身へ与える作用を理解し、音楽の持つ癒し効果を最大限に引き出すことで精神的問題を改善できる知識および技術を備えていることが認定されます。

その他、クオリティの高い睡眠が求められるこの時代ならではの「美快眠セラピスト」という資格も段々と人気が高まってきている資格のひとつです。

癒しの技術で社会に貢献する

ストレスを抱えやすいこの現代社会においては、多くの方が癒しを求めています。

日本アロマメディカル心理セラピー協会が提供する認定資格は気軽に利用できる癒し療法が多く、これからの時代、更なる需要の拡大が予想されます。

独学で癒し療法を習得することは可能ですが、心のケアが求められるこんな時代だからこそ、自分のスキルに肩書きをつけ、信頼される技術者として社会に存在していく価値は大いにあるのではないでしょうか。

その事実として、日本アロマメディカル心理セラピー協会の口コミ評判には、これまで独自で習得してきた技術や知識に一層して自信をつけることができたという声が多く聞かれます。

どのセラピーを選ぶかは人それぞれです。美容サロンを経営する方で、自分のために始めたアロマセラピーをお客様へ提供するために「アロマヒーリングセラピスト認定試験」を受けたという方もいれば、趣味で育てていたハーブを何か仕事につなげられたらという思いで「メディカルハーブカウンセラー」を取得し、自宅で開業された方もいます。

ただ、どの資格にも共通して言えることは誰かのためになろうと願う気持ちです。それさえあれば、後はあなたに合った方法を見つけ、その技術を習得するだけです。

日本アロマメディカル心理セラピー協会の口コミ評判では大変高い評価を得ています。

ぜひ、今すぐ日本アロマメディカル心理セラピー協会のウェブサイトをチェックしてみてください。

必ず、あなたに合った癒しの方法が見つかることでしょう!

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. coler