パーソナルカラーについて②

引き続きオータムタイプさん、ウィンタータイプさんの特徴を紹介します!

<肌の色>

イエローのアンダートーンがあります。色白の方はアイボリーや黄みのピンクで、血色の悪い時にはくすみが強く見られます。中位から色黒の方は濃い琥珀色か銅色、黄色みの強い茶色など、色味・黒味が強いです。

<瞳の色>

ダークブラウン、こげ茶、ゴールデンブラウンなどの色みが見られます。落ち着いた深みが特徴です。

<髪の色>

茶色か黒。茶色の場合はダークブラウン、栗色、ゴールデンベージュなどの色味があり、いずれもくすんだマット感があります。また、黒の場合は赤や茶の色味があります。

<オータムタイプの芸能人>
長谷川潤さん・杉本彩さん・真矢みきさん・後藤久美子さん

イエローベースのくすんだ身体色を持つオータムタイプの人は、黄みを帯びた色相で、色味が強くくすんだトーンの色調がパーソナルカラーとなります。

 下のカラーパレットを参考にファッションやメイク、部屋のインテリアに取り入れてください。

  • ウィンタータイプさん

<肌の色>

ブルーのアンダートーンで、肌に赤み・青みが強く見られます。色白の方はピンク色が、中位の方はグレイローズがかったベージュ系が、色黒の方はオイスター(暗いベージュ)かオリーブ(暗い黄色)が見られます。

<瞳の色>

こげ茶、茶、黒などはっきりとした虹彩の色味が見られます。

<髪の色>

茶色、こげ茶、黒です。茶色の場合は灰色がかったもの、こげ茶と黒の場合は赤や青の強い色味があります。また、はっきりとしたシルバーグレイになる傾向があります。

<ウィンタータイプの芸能人 >
黒木メイサさん・小雪さん・りょうさん・松雪泰子さん・深津絵里さん・国生さゆりさん

ブルーベースの鮮やかな身体色を持つウィンタータイプの人は、青みを帯びた色相で、明彩度のはっきりした色調がパーソナルカラーとなります。

下のカラーパレットを参考にファッションやメイク、部屋のインテリアに取り入れてください。


次に、各シーズン別にメイクで使うべき色を紹介します。パーソナルカラーはアイシャドー・マスカラ・アイライン・ヘアカラー・ネイル・チーク・ベースメイク・リップ・グロスのすべてに活用することができます!

  • スプリングタイプさんのメイク

アイシャドーは黄色・パステルイエローグリーン・アクアブルー/チークはオレンジ・カーネーションピンク/リップはオレンジ・コーラルピンク

ちょっと派手な色が多くて手が出せない……という方はまずはオレンジのグロスをぬってみてください。

  • サマータイプさんのメイク

アイシャドーはラベンダー・プラム・パープルネイビー/チークは赤・ローズピンク/リップはスモ―キーピンク・ソフトフューシャ

サマータイプさんはピンクが似合うので、ピンクのバリエーションをポイントにしましょう。

  • オータムタイプさんのメイク

アイシャドーはゴールド・モスグリーン・マリンネイビー/チークはラスト・ライトサーモン/リップはディープオレンジ・コパー・ラスト

ブロンズやコパー系のマニキュアやリップが似合います。

  • ウィンタータイプさんのメイク

アイシャドーはシルバー・ダークグレー・ブラック・アイシ―ブルー・アイシーピンク/チークはマゼンタ・アイシーバイオレット/リップはアイシーピンク・トゥルーレッド

モダンでシャープ、粋な感じの仕上げを目指してみてください。とても似合います。

※それぞれの色がわからない場合はシーズンごとのパレットにほとんどあるので、そこで確認してみてください。

 

 

 

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. coler
  6. coler