カラーセラピー|TCカラーセラピーとは?

TCカラーセラピーとは?

TCカラーセラピーは、色彩心理学をベースとした14色の単色のカラーボトルを使用した、誰でも気軽に行えるようにと開発されたカラーセラピーシステムです。気軽さのポイントは、たったの1日(5時間)の授業を受けるだけで、カラーセラピストとして活躍できるというところです。講座の受講後に、カラーボトルとマニュアルがついてくるので、そのマニュアルさえあれば、初心者の方でもすぐに家族や友人、美容院などの職場でも活用することができます。

TCカラーセラピーのはじまり

元々は1994年に日本のインテリアの会社でつくられたカラーセラピーシステムで、そこから色々と改良が加えられて、2009年4月に現在のTCにカラーセラピーシステムが確立されました。現在は、北海道に本社を置く、㈱トゥルーカラーズの社長中田哉子さんによって、TCカラーセラピーの教育などの運営が行われています。

TCカラーセラピーの診断方法

TCカラーセラピーには、2種類のセッションがあります。

  1. パーソナリティ・ストーリー・ワーク
  2. 4本リーディング(ハイヤーセルフとつながる)

どちらもカラーボトルを使いながら、色彩心理学をベースとしてセラピストとコミュニケーションを取りながら行なうスタイルです。

パーソナリティ・ストーリー・ワーク

14本のカラーボトルの中から3本のボトルを選び取り、その色より自分とは何なのかということを明確にしていきます。例えば、自分の持っている本質、考え方や価値観など、主に人間関係における自分というものを認識するために、コンサルテーションが進められます。

コミュニケーション能力をアップさせたい、人間関係をもっと円滑にしたいという方に最適です。

4本リーディング(ハイヤーセルフとつながる)

14色のカラーボトルの中から4本を選び取り、自分の過去・現在・未来についてカウンセリングを行います。その4本のボトルは、自分の潜在意識からのメッセージで今自分は何を必要としているのか、自分のハイヤーセルフ(高自我、魂)は何を求めているのかということを見つけ出す手助けをします。

現在の自分と向き合って、これからどのようにしたらもっとハッピーな生活、人生が送れるのかということを見つめ直したいという方にピッタリです。

本格的なセラピーを受けるならTCマスターカラーセラピストを!

TCカラーセラピーは、たったの5時間で基本を習得することができる、誰でもすぐに使えるカラーセラピーシステムですが、本格的にセラピーを受けたり、セラピストとして活躍をするなら「TCマスターカラーセラピスト」によるカウンセリングがおすすめです。豊かな経験と奥の深い知識が、よりプロフェショナルな内容でカウンセリングを受けることができます。

TCカラーセラピー(マスターを含む)の資格取得講座は、本社がある北海道だけでなく全国各地で教室が開催されています。公式サイトで詳細を確認することができますので、ご興味のある方は是非一度チェックされてみてはいかがでしょうか。(公式サイト:https://www.tccolors.com/)。カラーセラピーについて勉強するのははじめてという方でも、気軽にレッスンを受けることができますので、どんな方にもおすすめです。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. coler
  6. coler