カラーセラピー|カラーミラーとは?

カラーミラーとは?

カラーミラーは、南アフリカで生まれた色付けされたエッセンシャルオイル(アロマオイル)とエッセンスが入ったカラーボトルを使用したカラーセラピーシステムです。使用するカラーボトルは大きく分けて二種類あり、二層になっている「カラーミラーデュアルカラー」59本と単色のスプレータイプの「カラーミラーミスト」23本が使用されます。

セラピーツールの種類によって、セッションの内容が違っていて、セラピストをめざす場合はそれぞれのツールに対応した講座を修了する必要があります。

  • カラーミラーデュアルカラーセラピスト
  • カラーミラーミストセラピスト

また、当カラーセラピーに使用されているボトルは、ずべて南アフリカよりフェアトレード商品として輸入されています。ボトルは全て南アフリカの女性によってつくられており、彼女たちが自立できるよう支援するシステムになっています。

カラーミラーのはじまり

カラーミラーは、メリッシー・ジョリーさんによって2001に南アフリカで開発されました。彼女はケニヤで生まれ育ち、感受性のが強くセンシティブな一面を持っており、色々な経験の中で色彩の持つヒーリング効果に気付かされました。それから、美術や心理学を勉強しながら42歳の時にやっと自分がするべき仕事にたどりつき、現在もカラーセラピストとして活躍をされています。

カラーミラーの診断方法

「デュアルカラー」の診断では、自分の好きな数のボトルを選んで好きな形や場所に置きます。そして、セラピストは選んだ色、選ばなかった色とボトルの配置を見て、リーディングを行っていきます。

「ミストカラー」では、六芒星のイラストが書いたシートの上に配置してリーディングを行います。

クライアントが選んだボトルは、クライアントが現在抱えている問題と関連していて、今のその状況を改善するために必要な色となります。そして、その選んだ色をインテリアや洋服、普段食べる食事の食材など日常に意識的に取り入れることで、あなたを成長させヒーリング効果を得ることができます。

またヒーリング方法は上記以外にも、ボトルに入ったオイルを使ってマッサージをしたり、ボトルのキャップを開けて色を吸い込むようなイメージで深呼吸を行なうという方法もあります。使用されているオイルは、天然のもので、着色は野菜が使われているので安心安全に使用することができるは嬉しいポイントです。

カラーミラーセラピーをもっと詳しく知るには?

カラーミラーセラピーのことをもっと詳しく知りたいという方は、システムを開発されたメリッシー・ジョリーさんの公式サイト(英語、公式サイト:http://www.colourmirrors.com/)をチェックするか、実際のセッションが行われている動画(https://youtu.be/QsUWaoBiF84)をチェックされることをおすすめします。動画内のセッションは英語ですが、英語が分からない方でも雰囲気をつかんでいただけると思います。

また、数は少ないですが国内にあるサロンでもカラーミラーセラピーのセッションを受けることができます。カラーミラーセラピーが気になる、もっと詳しく知りたいという方は一度体験されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 香水
  2. Color
  3. Color
  4. Color
  5. Color
  6. Color