カラーセラピーにはどんな種類があるの?

カラーセラピーには何種類ある?

現在、カラーセラピーと一言でいっても、様々な種類のものがあります。海外から入ってきたものや日本で開発されたもの、カラーボトルやカラーカードを使うものなど色々です。こちらでは、具体的にどのようなカラーセラピーがあるのかをご紹介します。

現在日本で使われているカラーセラピーシステムは、メジャーなものを並べてみると約12種類程あります。

  • オーラソーマ
  • オーラライト
  • アヴァターラ
  • TC
  • センセーション
  • カラーミラー
  • 和み採香
  • イリス
  • カラーキューブ
  • クリスタル
  • キャメス
  • アドバンス

この中で聞いたことがあるものはありましたか。

名前だけ聞くと聞き慣れないものが多いかもしれませんが、現代のカラーセラピーの走りである「オーラソーマ」や「オーラライト」は聞いたりボトルを見たことがある方が多いかもしれませんね。

それでは次に、上記でご紹介したカラーセラピーの種類について、それぞれ簡単にどんなものなのかをご紹介したいと思います。

オーラソーマ、オーラライト、アヴァターラのカラーセラピー

カラーボトルを使用したカラーセラピーの走りが「オーラソーマ」です。二層二色に配色されたボトルを113本(2015年時点)を使ってスピリチュアルな観点を元にリーディングを行なうカラーセラピーシステムです。

そして、オーラソーマから派生したのが「オーラライト」と「アヴァターラ」のカラーセラピーです。オーラソーマを基準としてつくられており、同じ様に二層二色になったカラーボトルを使用します。しかし相違点もあります。

オーラライトは色彩心理学をベースとしたリーディングを行なうので、オーラライトより論理的な解釈をすることができます。また、オーラソーマやオーラライトは過去・現在・未来についてリーディングを行いますがアヴァターラは、現在に焦点を当ててリーディングを行います。

TC、センセーション、カラーミラー、和み彩香のカラーセラピー

こちらで紹介する4種類のカラーセラピーは、単色のボトルを10本〜12本使用するという特徴があります。TCと和み彩香は日本、センセーションはカナダ、カラーミラーは南アフリカでそれぞれ開発されました。

セッションの中で使用するボトルの数が少ないので、あまり深くまでリーディングができないのではないかと思われがちですが、それぞれのボトル色だけでなく二色などに組み合わせた配色によるリーディングも行われるので、実際は二層二色のカラーボトルを使用したカラーセラピーと同じように深いリーディングを行なうことができます。

また、センセーション、カラーミラー、和み彩香は、ボトルの中に香りをつけることで、アロマテラピーのように香りのヒーリング効果を得ることもできます。

イリス、カラーキューブ、クリスタル、キャメスのカラーセラピー

この4種類のカラーセラピーシステムは、これまで紹介したものとはちょっと変わった比較的最近日本で開発されたものです。

イリスカラーセラピーは世界ではじめてボトルの中にパワーストーンを入れた10色のカラーボトルを使用したカラーセラピーシステムです。色合いがとても美しいので見ているだけで癒されます。

カラーキューブカラーセラピーは、合計10色の立方体のキューブを使ったカラーセラピーです。色を選び取るだけでなく、積み木みたいに自由に重ねたり並べたりしたものからもリーディングをしていきます。

クリスタルカラーセラピーは、手のひらサイズの独特の形をした11種類(11色)のクリスタルでできたツールを使用してリーディングを行ないます。カラーセラピーとしてはめずらしい茶色と黒色のツールを使用しているのも特徴の一つです。

キャメスカラーセラピーでは、涙型の12色のカラーボトルを使います。特徴は、ボトルの形だけでなく生年月日のデータからつくられた「個性心理学」の観点からもリーディングを行なうというところです。

アドバンスカラーセラピー

アドバンスカラーセラピーは、カラーボトルではなく「カラーカード」を使用したカラーセラピーシステムです。名刺サイズの10色または17色のカラーカードを使います。特徴は、セラピーを受けに行くというよりかは、自分でセルフメンテナンスとして使ったり、日常的に家庭や職場などで手軽に使えるということです。コミュニケーションツールとしても使えるので、人間関係を円滑にしたい時にも利用できます。

気なるカラーセラピーから体験してみよう!

いかがでしたか。カラーセラピーには以外と色々な種類があるんだなと思われた方も多いのではないでしょうか。

それぞれのカラーセラピーシステムには、色々な考え方やツールを使用しているので、まずは気になったものから色々試して見ることをおすすめします。無料でカラーセラピーの体験ができるWEBサイトもありますので、まずは試しにどんなものかやってみたいという方にピッタリです。また、全国各地のサロンなどでもカラーセラピーを受けることができるので、セラピストとお話をしながら本格的な診断を受けたいという方は、是非サロンでの体験をしてみてください。

 

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. coler
  6. coler