色の力で悩み解決|行動力をアップしたい

何かをはじめたいと思っていてもなかなかやろうという気になれなかったり、好きな人がいるけれど告白する勇気がないなど、行動して前に進みたいと思ってはいるものの実際に行動に移すまでに時間がかかってしまうことがありますよね。そんな時には、是非色の持つ効果を利用して行動力をアップさせてみませんか。

こちらでは、色彩心理学の観点で行動力をアップさせるための効果的な色と色の取り入れ方についてご紹介しますので是非参考にしてみてくだい。

誰かに告白する勇気、行動力がほしい

まずはじめに恋愛にかんする行動力をアップさせる色についてです。好きな相手に対して自分がどう思われているか不安でなかなか思いを伝えられないという時は、レッドを意識的に取り入れてみましょう。レッドには愛の獲得という意味があり、恋愛関係に効果的な色なんです。

レッドは、見ていると心拍数や脈拍を上昇させ自然とエネルギーが湧いてくる色です。困難に立ち向かうパワーをくれる色なので自然と告白する勇気を与えてくれて背中を後押ししてくれます。

レッドを取り入れる時は、ファッションのワンポイントとしてアクセサリーやネイルなど部分的なアイテムとして取り入れると効果的です。また、胸元などアピールしたいところに使うとセクシーさを演出してくれる効果も。

話し下手を直してもっとたくさんの人とコミュニケーションを取りたい行動力がほしい

恥ずかしくて自分から人に話しかけるのが苦手という方は、オレンジとイエローを取り入れると効果的です。オレンジは見ているだけで陽気で楽しい気持ちにさせてくれ自分に自信を与えてくれる色です。フットワークを軽くして活動的にしてくれるので、誰かに話しかけてみようという前向きな気持ちにしてくれます。また、親しみを与える色でもあるので相手からしても話しやすそうな人としてのイメージを与えることができます。

イエローはコミュニケーションと関係している色で、表現力を高めてくれる色です。また、やる気や向上心を高めてくれる色でもあるので大勢の人とワイワイにぎやかに会話を盛り上がりたいと言う時に取り入れると効果的です。

行動力を妨げてしまうNG色とは?

逆に行動力が欲しいと思っている時に避けたい色は、ブラウンとグレーです。

ブラウンは、現実をしっかりとみつめる堅実さを表す色なので、つい慎重になってあれこれと考えてしまってなかなか行動に移せなくなってしまう可能性があります。長期的な計画をじっくりと考えるときには役立ちますが、とにかく行動したい!というときには避けたほうがよいでしょう。

また、グレーは白と黒の中間色ではっきりしないもやもやした色です。気持ちがどっちつかずで不安定になり消極的になりやすい色なのでグレーも行動力を出したい時にはおすすめできません。

最後に

いかがでしたか。ここぞという時にパワーをくれるレッドはまさに行動力をアップさせてくれる色。何か大きな壁にぶつかった時に乗り越える行動力が欲しい時は是非レッドを意識的に取り入れるようにしてください。色には、無意識のうちに私たちの思考に様々な影響を与えています。是非これを機に、普段の生活をより充実したものにするために色の持つ効果を利用してみてはいかがでしょうか。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. coler
  6. coler