色の力で悩み解決|生理不順を改善したい

決まった日に生理が来ないと色々なことが不安になりますよね。生理不順が何かの病気が原因で発症している可能性もあるといわれているので、出来る限り早めに対処したいものです。

こちらでは生理不順の改善を改善するための一つの方法として、色の効果の利用のしかたについてご紹介したいと思いますので是非参考にしてみてください。

ホルモンバランスを整えてくれるピンク

生理不順が起こる原因は、ホルモンバランスの乱れによって起こると言われています。そのため、ホルモンバランスを整えることが重要です。そんな時に効果的なのがピンク色です。ピンクは女性ホルモンの分泌を促進しホルモンバランスを整えてくれます。また、それだけでなくアンチエイジング効果も期待できますので、女性にとっては欠かせない色です。

ピンク色のおすすめ取り入れ方は、寝室のベッドカバーやベッドシーツ、パジャマに淡いピンク色を使うということです。生理不順の原因に生活習慣の乱れも関係しており、良質な睡眠を取るということもとても大事なことです。ピンクは無償の愛を表す色でもあり、寝る時にこの色をよく目にすることで愛情に包まれているようで優しい気持ちになり、リラックスした状態で睡眠に入ることができます。

冷え対策にはレッドを!

生殖器官のトラブルは体の冷えによってもたらされている可能性もあります。生理不順を抱えていてかつ冷え性で悩んでいる方は、レッドのパンツや腹巻きを使って下半身を温めるようにしましょう。レッドは、脈拍や血圧を上げて体温をアップさせてくれる効果があります。

ストレスを軽減するために効果的な色とは?

生理不順の根本的な原因となっているものに精神的ストレスと身体的ストレスが挙げられます。これらのストレスはホルモンバランスの乱れを招いてしまいます。そのためストレスを軽減することが大切なポイントになってきます。

では何色がストレスを和らげるのに効果的なのかというと、それは「あなたが今最も好きだと感じる色」です。好きな色を実際に見てみるとよくわかると思いますが、見ているだけで幸せな気持ちになったり、うれしい気持ちになってきませんか。そのような気持ちになることがストレスを緩和するのに効果的なんです。

慢性的なストレスを感じている方は、まずはあなたの好きな色を生活にもっと取り入れることからはじめてみてください。

最後に

いかがでしたか。色の持つ心理効果をうまく利用することで、生理不順のトラブルの改善に役立てることができるんです。持ち物やファッション、インテリアなどに今回ご紹介した色を取り入れるだけでいいので、誰でもすぐに簡単に始めることができます。是非これを機に色の持つ効果を活用してみてはいかがでしょうか。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. coler
  6. coler