色の力で悩み解決|仕事ができる人になれるネクタイの色とは?

あなたはネクタイの色によって周囲に与える印象が変わるということを知っていますか。色は私たちの身の回りにあふれているのであまり意識して見ることは少ないですが実は無意識のうちに私たちの思考に大きな影響を与えているんです。

ネクタイの色は特にビジネスシーンでは目に入りやすく印象に残りやすい部分なので、意識的にネクタイにどんな色を取り入れるのかを考えることで仕事の成功率をアップさせることができます。こちらでは、ネクタイのそれぞれの色が与えているイメージをご紹介しますので、是非ネクタイを選ぶときの参考にしてみてください。

ブルーのネクタイで誠実さを

ブルーはネイビーのネクタイは、知的で落ち着きがあり誠実な印象を与えることができます。アメリカの大統領が選挙の演説をするときの定番カラーとして利用されているように、人々の信頼を勝ち取るために効果的な色です。大事な会議や商談の時、クレームでお詫びをしないと行けない時に取り入れることで、相手の興奮を鎮めて落ち着いて話をすることができる効果があります。

レッドのネクタイでやる気をアピール!

レッドには、情熱ややる気をアピールする時に効果的な色です。会議や商談の時に新商品や自分のアイディアを自信を持ってアピールしたい時にレッドのネクタイを付けるとその強い思いが相手に伝わりやすくなります。また、勝利を表す色でもあるので、ここぞと言う時に何か勝ち取りたいという時にも効果的です。

イエローのネクタイで明るいイメージを

イエローはコミュニケーションに関する色です。イエローのネクタイは相手に明るいイメージを与え親近感を持たせることができるので、初対面の人に挨拶をするときや飛び込みの営業などで使用すると効果的です。また、左脳を刺激する効果があるので論理的な思考が求められる時にもおすすめです。

ピンクのネクタイで女性の心をつかもう

ピンクは、女性に本能的に好まれやすい色ということから、女性とのコミュニケーションを円滑に進めたい時に効果的な色です。相手に優しくて穏やかな印象を与えるので、悩みや相談を聞くときにおすすめです。

ブラウンのネクタイで揺るがない信頼感を

ブラウンは、現実的で堅実なイメージを与えることから、落ち着いた印象やコツコツとまじめにやってくれそうな信頼感を得たい時に取り入れると効果的な色です。

グリーンのネクタイで聞き上手なイメージを

グリーンのネクタイは、相手に安心感を与えるのに効果的な色です。グリーンは中立を表しており、心が穏やかで温厚な人というイメージを与えます。相手にリラックスした気持ちを与えるので、相手は安心して落ち着いて話がしやすくなります。誰かの相談にのったり、客先で話を聞く立場としてお伺いする時に使うとピッタリです。

最後に

いかがでしたか。ネクタイを今までただのファッションアイテムの一つと思っていた方はちょっとびっくりされたかもしれませんね。色にはそれぞれ意味があり、その色を見て無意識のうちに「この人はこういう人なんだろうな」と感じてしまうものです。ビジネスでの成功するためのツールの一つとして、それぞれの色が持つ心理効果を活用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. Color
  2. Color
  3. Color
  4. Color
  5. Color
  6. Color