色の力で悩み解決|コミュニケーション能力をアップしたい

人間が生きていくためには、友達をつくったり仕事をするなどどんな場面においてもコミュニケーションは必要不可欠です。コミュニケーションができないことには、相手が望んでることを知ったり自分の気持ちを表現することができません。でも、コミュニケーションをすることが苦手で悩んでいる方も中にはいるかもしれません。人と話すとなるとどうも緊張してしまって、自分の思ったことをうまく表現できなかったり、ついつい自分のことを話しすぎてしまって円滑なコミュニケーションができなかったり人によってコミュニケーションに関する悩みは色々あると思います。

こちらでは、どうすれば思い通りのコミュニケーションが取れるのか、色の効果を利用してコミュニケーション能力をアップさせる方法についてご紹介します。コミュニケーション能力をアップしたいという方は是非取り入れてみてください。

自信を持って自分の思ったことを話したい

普段から声が小さめで自分の思ったことを中々うまく表現できる相手に自分の気持ちを伝えることができないという方は、水色とイエローが効果的です。

おしゃべりが得意な人は黄色を好む傾向があると言われています。イエローは、明るくフレンドリーな印象を与えるだけでなく、自分自身にも前向きで明るい気持ちを与えてくれるので、明るく話したり自信を持って自分の思ったことが言えるようになる手助けをしてくれます。

また、水色は空や海をイメージさせてくれるように開放感とリラックスした気持ちを与えてくれる色です。その与えられたリラックス効果によって、自分の気持ちを自由に表現させてくれるのを助けてくれます。また、ファッションに取り入れることで相手に穏やかな印象を持たせ安心感を与えることができるので、円滑なコミュニケーションを築きたい時にも役立ちます。

自分のことばかり話してしまう、聞き上手になりたい

話すことは得意で好きだけれども、ついつい自分のことばかりを話してしまう。もっと人の話をちゃんと聞ける聞き上手になりたい!と思っている方は、グリーンを取り入れると効果的です。グリーンは、平和を象徴する色で心に穏やかさをもたらしてくれる色です。自分の心が穏やかになることで、気遣いができる優しい気持ちが芽生え相手に感謝する気持ちも出てきます。相手に感謝する気持ちが芽生えれば自然と相手の話を聞く心の体制が整います。

コミュニケーションには表情も重要!

コミュニケーション能力というと話をしたり聞くことに重点がおかれがちですが、話をする人の表情も重要なポイントです。言葉でうまく表現できなくても表情が明るくてイキイキしていれば、それだけでもコミュニケーションは円滑に進むはずです。

そんな明るくイキイキした表情へと導いてくれ色は、「あなたが好きな色」です。好きな色は誰でも見ているだけでうれしくなったり、心が幸福感を感じるものです。そして、そんな幸せな気持ちになれば自然と表情の明るくイキイキしてくるはずです。人と話すことが苦手だと感じている場合は、まずは自分の好きな色を取り入れるということからはじめて見ることをおすすめします。

最後に

いかがでしたか。人とのコミュニケーションを円滑に進めるためには、自分の意見をきちんと伝えながらも相手の話もちゃんと聞くことが重要です。コミュニケーションをする上でのテクニックも色々ありますが、色の効果を利用するのは誰にでもできてすぐに実践することができます。理想のコミュニケーションへと近づける第一歩として、まずは色の効果を取り入れてみてはいかがでしょうか。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. coler
  6. coler