3月1日生まれのオーラの色診断とおすすめ塗り絵カラーセラピー

3月1日生まれの人の主な性格

3月1日生まれの人は、周りが一目置くようなカリスマ性を持った人です。ただカリスマ性があるだけではなく、目標に向かって計画をきちんと立て、華麗にこなしてしまうため、かなりの存在感を持っているでしょう。しかも、何か問題が起こっても、それを積極的に取り組み、改善させてしまうため、ファンやサポートしたいと思う人はどんどん増えていくでしょう。
ただし、自分に自信がありすぎるために周りの評価を過剰に気にするところもあります。プライドが高いため、それを知ることが苦手となります。他にも、効率化を求めすぎて、周りがついていけずにいるのに気が付けず、わかったときには周りに人がいなくなっている状態も考えられます。
頑張りすぎてしまうのも分かりますが、時には周りに頼ってみること、自分のやり方で良いのか少し疑ってみることも大切です。

3月1日生まれの人のオーラ

3月1日生まれの人は、レッドのオーラを持った人です。とても情熱的で、周りを引き付けるパワーを持っています。みんなのやる気をアップさせるガソリンとなる人でもあります。
しかし、一つこれと決めると視野が狭くなり、周りが見えなくなってしまうこともあるので注意が必要です。そうなってしまうと、なかなか周りに配慮できず、周りを振り回してしまうこともあります。客観的に見れるように訓練しておくのと、それのストッパー役、そして周りへの配慮役などの仲間もいた方が色々とスムーズに進むでしょう。

・このカラーの人のすべきこと
何事も率先して突き進む勇気のあるオーラです。そのため、周りがなかなか進めないと困っている時には自分から進んで切り込んでいくようにしましょう。その行動が、結果的に多くの人の道筋となり、助かる人が出てきます。
レッドのオーラを持った人は、気が付くと自分のやるべきこと、使命をしていたり、急に舞い降りてきたかのように何をすべきかわかる人が多いです。そのため、何かこれだと思うものがあれば、思い切って行ってみましょう。

・カラーエネルギーの高め方
とにかく目標が大切なオーラです。何かやりたいことなどがあれば、高めに目標設定するようにしましょう。
目標を終えた時にレッドのオーラを持った人はエネルギーが下がってしまうので、いくつか目標を立てておくのも良いでしょう。

3月1日生まれの人の男性の運勢

何事にもエネルギッシュなので、運気も自然と寄ってきてくれます。ただし、上手くいっているからと自慢話が多くなると、運気が急に下がるので、いつでも謙虚な姿勢を忘れないようにしましょう。
金銭面でも、見栄を張ってお金を使い過ぎることが多いので注意してください。

3月1日生まれの人の女性の運勢

運気もそこそこですが、頑張りやタイプなので、自分で成功を勝ち取っていくでしょう。周りからすれば、何でもすんなり行っているように見られますが、実は影で努力しているタイプです。
ただし、恋愛面で相手にもそれを求めすぎるのはやめましょう。

3月1日生まれの人のまとめ

何事も自分の中で抱えがちなので、時には周りのサポートをお願いするのも大切です。サポート依頼は、サボっていたり仕事を押し付けているのではなく、立派な仕事の一つなのです。
すぐに行動したくなるかもしれませんが、一旦落ち着いてから始めるとミスも少なくなります。

ぬり絵カラーセラピーとは?

ぬり絵カラーセラピーは、日本ヴォーグと色彩学校の連携によって出来たぬり絵を通して楽しみながらメンタルケアが行えるカラーセラピーです。色彩学校を主宰している末永蒼生氏は、色彩心理学とアートセラピーの先駆者として、また、20年以上にわたってぬり絵セラピーを研究してこられそのノウハウによって、このぬり絵カラーセラピーが確立されました。

ぬり絵カラーセラピーのメリット

ぬり絵カラーセラピーの最大のメリットは、

  • どんな方でも簡単にできる
  • 楽しみながらストレスを発散、リラックスできる

ということです。

ぬり絵は子供から高齢者の方まで、どんな年齢層の方でも行えることから教育現場から福祉施設、ボランティアなど幅広い分野で活用できます。また、ぬり絵をすること自体がストレス解消のツールとなり、リラックス効果を得ることもできます。

ぬり絵カラーセラピーの診断方法

手順1|クライアントの状態に合わせてぬり絵の種類と画材を選ぶ

クライアントが主婦なのか、高齢者の方なのか、子育て中の方なのかなど、その方の現在の状態によって適切な「ぬり絵」と「画材」を選びます。

手順2|クライアントに自由にぬり絵を楽しんでもらう

セラピストが選んだ画材を使って、クライアントは用意されたクレヨン又は色鉛筆で自由にぬり絵を行います。ここでポイントなのは、自由に楽しみながらぬり絵をするということです。

手順3|2枚目、3枚目のぬり絵を選び、同じ様にぬり絵をする

続けて2枚目、3枚目のぬり絵と画材を選び、はじめのものと同じ様に自由にぬり絵を楽しんでもらいます。

手順4|3枚のぬり絵から心理状態を読み解いてコミュニケーションする

クライアントが完成させたぬり絵に使われている色やぬり絵のタッチから、セラピストはクライアントの心理状態を分析します。セラピストは分析結果をそのまま言わず、クライアントの心理状態に基いてコミュニケーションを進めていきます。

セッションの最後には、「これから自分らしく、ストレスの少ない毎日を送っていくためにはどうしたらいいと思いますか」とセラピストが質問をします。そうすることで、クライアント自身が自分の悩みやストレスを解決するための気づきを与えることができます。

ぬり絵カラーセラピストになる方法

ぬり絵カラーセラピストとして活動するためには、専用の講座を修了する必要があります。また、資格を取得することでよりプロとして活動することができます。

講座には2種類ある

講座には、「入門」と「実践」の2種類のコースがあり、下記のようなことを学んでいきます。

  • 入門 → 色彩心理学、カラーセラピーの基礎知識など
  • 実践 → ぬり絵の読み解き方法、セラピストとして活動するためのノウハウなど

入門講座はセルフメンテナンスとしてぬり絵カラーセラピーを活用したい方に、ぬり絵カラーセラピストとして活動したい方は入門と実践講座の両方を修了する必要があります。

ぬり絵カラーセラピストの資格

ぬり絵カラーセラピストの資格試験は、1級と2級があります。

2級は、上記の実践講座を修了後にレポートを提出し審査に通過することで取得できます。1級は、更にスクーリングを受講し認定レポートと最終試験に合格する必要があります。よりプロとして活躍するためには、1級の取得が望ましいです。

ぬり絵を通してコミュニケーションを楽しもう!

ぬり絵カラーセラピーを習得すれば、ぬり絵に参加された方自身の心の気づきを発見するお手伝いができるだけでなく、円滑なコミュニケーションを行なうツールとしても活用できます。活用できるフィールドも幅広いので、色々な場面で利用することができます。また、自分が抱えているストレスを緩和するためのセルフ・ヒーリングツールとしても使えるので、どんな方にもおすすめのカラーセラピーです。是非これを機に一度体験されてみてはいかがでしょうか。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. ハート
  2. 水玉
  3. Color
  4. Color
  5. Color
  6. カラーボトル