青山のカラーセラピーのサロンについて

青山周辺のカラーセラピーのサロンについて

ここでは、東京の青山周辺のカラーセラピーのサロンについてご紹介します。東京都内で資格講座やセッションを受けたい場合に便利なサロンをご紹介します。

PUKALANI(プカラニ)in青山

青山1丁目駅から徒歩5分の距離にあるサロンです。閑静な住宅地の中にあるため、隠れ家的なサロンになっています。
PUKALANI(プカラニ)は、ハワイの言葉で、楽園の入り口という意味を持っています。毎日の生活に少し疲れてしまったときに、楽園の入り口となるようなサロンであってほしいという願いに由来します。
サロンでは主にアロママッサージによるリラクゼーションのメニューが実施されています。
カラーセラピーについては、カラーセラピスト養成講座が開催されています。受講料は全14時間で50,000円になっています。また、希望者は別料金でオリジナルのカラーボトルも購入することができます。
PUKALANIの養成講座では、和み彩香という名前のカラーセラピーについて学ぶことができます。
和み彩香は日本で生まれたカラーセラピーで、12色のカラーボトルを用いてセラピーを行います。
それぞれのカラーが日本の伝統色に由来するのが特徴で、全12色はそれぞれ紅色・さくら色・柿色・菜の花色・常盤色・浅葱色・露草色・るり色・すみれ色・ぼたん色・黄金色・ひかり色になっています。
珍しい色のスタイルなので、既に他のカラーセラピーの資格を持っている場合でも、活動の幅を広げるために有用といえます。
講座は事前の予約によって、希望の日程で開催されます。交通費や宿泊費などは別途になりますが、出張にも対応しているので便利です。

~こころColor癒しスト~in青山サロン

地下鉄青山1丁目駅から徒歩1分のサロンです。カラーセラピーのセッションと講座を受けることができます。
カラーセラピーのセッションは60分9000円のコースと、120分1万5000円のコースがあります。
60分コースのセッションは、14色のカラーボトルの中から4本を選んでカウンセリングを行います。仕事や恋愛、結婚などの様々なテーマに対応しており、自身の過去・現在・未来について伝えてもらいます。
120分コースのセッションでは、12色のカラーボトルの中から3本を選んでカウンセリングを行います。
120分コースでは、自分の本質について深く見つめて行くことで、自分の隠れた性質や特徴について明らかにしていきます。その後、60分コースと同様にテーマに沿ってカウンセリングを行います。
また、このサロンの特徴的なサービスとして、45分8000円のスカイプ・カラーセッションがあります。
これは10色のカラーカードの中から4枚を選んで、スカイプ上でカウンセリングを行うものです。
サロンに出向かずにプロによるカラーセラピーのセッションを受けることができます。移動の時間がとれない場合や、遠隔地に住んでいる場合に便利です。

まとめ

青山周辺のカラーセラピーのサロンについてご紹介しました。どちらのサロンも出張制度やスカイプでのサービスによって、青山以外の遠隔地にも対応しているのが特徴です。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. 風船
  5. 空