色の力で悩みを解決する!オーラソーマとは?

オーラソーマとは?

オーラソーマとは、110本の上下二層に分かれたオーラソーマボトルやイクイリアムボトルカラーボトルと呼ばれるカラーボトルを使った療法です。「オーラ」は光、「ソーマ」は身体やエネルギーを意味しています。

直感で選んだ4本のボトルをもとに、セラピストがあなたの魂に眠っているメッセージを読み取り、現在の状況やこれからの可能性などについて診断していきます。また、2番目に選んだボトルを実際に使用することで魂のケアをしたり、オーラの活性化を行います。

オーラソーマのはじまり

オーラソーマを創設したのはイギリスのヴィッキー・ウォール(1918〜1991年)です。元々は薬剤師だった彼女は、1983年に瞑想中に「水を分けなさい」という啓示を受けたことにより、オーラソーマのボトルによるカラーセラピーが誕生しました。現在では、日本や欧米諸国だけでなく世界の約50カ国に広がっており世界中で人気を集めているカラーセラピーの一つです。

オーラソーマの診断方法

次に、一般的なオーラソーマの診断方法についてご紹介します。

手順1|ボトルを選ぶ

まずはじめに、110本のカラーボトルの中からあなたが直感で「これだ!」と思ったものを4本選びます。

手順2|セラピストによる診断

選んだ順番でボトルを並べて、セラピストがそのボトル毎にあなたの魂が発しているメッセージを読み解いて、アドバイスを行います。

選んだボトルには、選んだ順番から下記のようにそれぞれ意味があります。

  1. 人生の目的と使命、潜在的に持っている可能性
  2. 挑戦することで開花する才能
  3. 今現在の状態
  4. 今後の可能性

この順番に基づいて、あなたの人生の使命から今後の可能性までについてを紐解いていきます。

手順3|カラーボトルを実際に使う

2番目に選んだボトルを最初に使用します。

二層になったカラーボトルの中身は、上がオイル、下が水です。この二つの液体が混ぜあわさるまでボトルを良く振って、その液体を肌にマッサージするようにつけていきます。

最初の1本目がなくなったら、3、4、1番目に選んだボトルの順番で使用していきます。また、2番目に選んだボトルを再度使うことも可能です。その他にも、ポマンダーとクイントエッセンスと呼ばれる液をオーラソーマボトルとあわせて使うことによって、魂のトータルケアを行なうこともできます。

診断はどれ位の頻度で受けるものなの?

オーラソーマの診断は、一回だけすればいいというものではなく、何回行っても大丈夫です。あなたの今現在の状態を診断することができるので、あなたが受けたいと思った時に受けるのがベストです。自分が潜在的に感じているメッセージを知りたい時や直感的に受けたいと思った時に受けましょう。その直感を感じた時は、あなたの魂が何かあなたに訴えかけたい時なのかもしれません。

また、自分の中で日程を決めて定期的に受けるということも有効です。そうすることで、定期的に心の診断ができるのでおすすめです。定期診断を受ける目安は、オーラソーマボトルの残量が少なくなってきた頃合いや自分で予め決めた日など、あなたの好きなように決めることができます。

オーラソーマで定期的に自分の内からのメッセージをチェックすることで、日々のストレスなどをうまく解消し心身ともに健康な状態を保つことができます。ご興味のある方は、まずは一回目の診断をうけてみてはいかがでしょうか。

せっかちさんは得よりも損することのほうが多い!?

なんでも「待つことが苦痛」と感じるのが特徴のせっかちさん。何もしていない時間をもったいないと思い、自分が行動した分だけ充実感を得るというふうに、常に動いていないときがすまないタイプです。

そんなせっかちさんは、自分からすれば充実感があって時間をめいいっぱい使っているから他の人よりも得をしていると感じているかもしれませんが、実はそればかりではなく損をしていることもあります。何でも慌ててものごとを行ってしまうので、ミスや失敗をしやすいということが言えるからです。

また、周囲からみても落ち着きのない雰囲気は、相手に安心感ではなくあせりの気持ちを与えてしまいます。ミスや失敗がしやすくなることで相手に迷惑をかけやすくなるということも言えます。

せっかちは得することも多いのも確かですが、デメリットの部分をもっと改善できればなお良いですよね。ではどうやったら改善できるのか?それは、色の効果を利用するということです。中でも「ミントグリーン」がせっかちさんに効果的な色なんですよ!

ミントグリーンってこんな色

ついつい無意識のうちにせっかちに行動してしまうという方は、色の持つ効果を利用してましょう。一番効果的な色は、気持ちを落ち着かせてくれる「ミントグリーン」。見た目にもさわやかな印象を与えるミントグリーンは、植物など自然をイメージさせ心をリラックスさせてくれるパステル調のグリーンです。春の新緑の淡いグリーンをイメージしてみると解りやすいと思います。

イライラした感情やストレスを緩和

せっかちさんは、自分の思い通りにいかないとすぐにイライラしたりストレスを感じやすいタイプ。行列を並ぶなど何もしない時間を過ごすのはとても苦痛に感じ、ストレスを感じている状態になります。

そんな時にミントグリーンを身につけることで、イライラした感情を鎮めて気持ちを落ち着かせることができます。また、緊張をゆるめてくれるという効果もあるので、ストレスを感じた時にも効果的です。

ミントグリーンで判断力もアップ!

ミントグリーンは、仕事をされている方の場合は会議の前など、何か重要な決断をしないといけない時に取り入れても効果的な色です。洞察力をアップしてくれる色でもあるので、ものごとをじっくりと冷静に考える力を与えてくれ、判断力をアップさせてくれます。

ミントグリーンをファッションに取り入れて見た目から変えよう!

ミントグリーンの小物を持つようにしたり、部屋の中も目のつきやすいところに色を取り入れることでも効果を得ることができますが、ファッションに取り入れることで、自分だけでなく周囲へのせっかちな印象を緩和させることもできるんです。

ミントグリーンは、相手に落ち着き感や知的で清楚な印象を与えます。本当はせっかちな一面があるけれども、相手に落ち着いたイメージを与えたい時にファションに取り入れることで効果を発揮します。

とはいえ、ミントグリーンをファッションに取り入れるのはちょっとハードルが高いと思ってしまうかもしれませんね。そこで次にファッションでミントグリーンを使うコツをいくつかご紹介したいと思います。

ブラックが意外と合う!?

ミントグリーンと相性のいい意外な色は「ブラック」です。パンツにミントグリーンを持ってきて、ジャケットなどのトップスやシューズにブラックを持ってくることで、年中着回せるおしゃれなコーデに!

ベージュ系でやさしい上品な印象に

女性におすすめのカラーコーデは「ベージュ」です。淡く柔らかい色を一緒に使うことで全体的にふんわりとした優しい印象や上品なイメージを与えることができます。男性の場合、バッグなどの小物にブラックのアイテムを入れることで、落ち着き感がある印象とともにクールでカッコいいコーデになります。

さいごに

いかがでしたか。ミントグリーンは、気持ちに余裕を与え冷静な判断、洞察力をアップしてくれるのでついつい焦って行動しちゃうせっかちさんにはピッタリのカラー。色をうまく利用することで、相手に与えるイメージも変えることができますので、落ち着いた印象を与えたい時には積極的にミントグリーンを活用してみてはいかがでしょうか。

本当はそんなことないのに第一印象が「キツそう」「こわそう」というイメージを持たれやすい、あなたはそんな悩みを抱えていませんか?その人の印象は、全て第一印象で決まると言われているほど、一番最初に与える印象というものは大切なもの。女性であれば、誰でもしなやかでやさしそう、品のある女性って思われたいですよね。

そんなあなたにおすすめなのが「藤色(ライトパープル)」です。

大人の品のある女性らしさを象徴する「藤色」

藤色と聞くとあなたはどんな印象を受けますか。藤色は、パープルを明るくして淡い灰色を混ぜたようなパステル調の色。古来より紫は世界的に見て最上級の高貴な色として扱われてきた歴史があり、藤色は数ある色の中でも最も上品な色として扱われています。日本では平安時代より古くから女性に馴染みのある色として衣服に使われてきたんですよ。

女性らしさを象徴する色というと、ピンクを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、藤色のような淡いパープルも同じような効果があるんです。そして、ピンクは可愛らし少女らしさをイメージさせますが、藤色は大人っぽい品のある女性、繊細で内気、家庭的な印象を与えることができます。また、落ち着いた印象を与えることで頼りになりそうな女性と印象づけることもできます。

藤色をファッションに取り入れて第一印象アップ!

見た目だけの印象でなんとなくキツそう、こわそうと思われがちな方は、積極的に藤色のアイテムやファッションを身につけることでその印象をやわらげ、落ち着き感のあるやさしい大人の女性の印象を与えることができます。特にその人のイメージが数秒で決まってしまう第一印象を与える時に取り入れることで、相手にプラスのイメージを当てることができるのでおすすめです。

特に、男性と初対面で会うときや、出会いがほしいと思っている方にピッタリです。男性目線で見ても藤色は温和でやさしそうなイメージを与えるので、デートやお見合いなど最初の挨拶のときに取り入れると好印象を与えることができて効果的ですよ。

しかし、藤色はファッションに取り入れるカラーとしてはハードルが高めで難易度が高い色。そこで、藤色をうまく使っておしゃれに見せることができるコツを少しご紹介したいと思います。

藤色をうまくファッションに使うポイント

まず一番大事なポイントは、藤色はアクセントカラーなど部分的に取り入れるということです。藤色がいくらやさしくて品のある印象を与えるとはいえ、全身藤色にしてしまうと全体的にぼやけた印象になって逆効果の印象を与える結果になりかねません。

おすすめ使い方は、トップスとボトムスのどちらかに使ったりスカーフやベレー帽などアクセントカラーとして使う方法です。ホワイトカラーを貴重にして藤色を使うとさわやかさもプラスされます。

さいごに

いかがでしたか。藤色は女性らしさだけでなく女性が持っている魅力をアップさせ、やわらかい印象を与えてくれる色。男性女性問わず、第一印象を大人の上品な女性として相手に与えたい場合は、毎日使っているアイテムやファッションに取り入れてみてはいかがでしょうか。身に着けているだけで、自分自身の立ち振舞や心の持ち方も変わってきますので、是非ためしてみてくださいね!

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. Color
  2. 水玉
  3. パーソナルカラー
  4. Color
  5. Color
  6. カラーセラピーとは