沖縄でのカラーセラピーの資格の取得について

沖縄の講座の特徴

沖縄でカラーセラピーの資格を取得する方法についてです。沖縄で開催されている資格講座は、TCカラーセラピーという団体が主催する講座になります。
これは、色彩に関する心理の働きをベースとして、カラーセラピーをカウンセリングの一種として役立てることができるように開発されたものです。
14本のカラーボトルをカウンセリングのツールとして用いて、周囲の人々を癒すことを主眼とします。

TCカラーセラピーの講座の特徴

TCカラーセラピーの資格取得講座の特徴は、1日でカラーセラピストの資格を取得できることです。そのため、仕事や子育てて忙しい人も、気軽に学んで日々の生活に活用することができます。
分かりやすいマニュアルを参照してセッションを行うシステムとしたり、セッションに用いるカラーボトルをセットでもらえるなど、誰でも簡単にカラーセラピーを行って人々を助けることができるように、工夫されています。
講座は全5時間で、1日で行います。解説書と14本のカラーボトルがセットで付きます。受講料は付属品込みで1万9000円です。講座修了後、カラーセラピストとして活動ができます。

TCカラーセラピーと沖縄

TCカラーセラピーの講座は、沖縄の各地で開催されています。沖縄でカラーセラピーを取得したい場合は、自分の住まいの近くにあるサロンに行ったり、気になるサロンに足を運ぶと良いでしょう。
ここでは沖縄の各サロンの特徴についてご紹介します。

pyo’s golden ray

沖縄市で講座を開催しているサロンです。
このサロンの講座の特徴は、遠隔地にも対応していることです。
沖縄本島と橋でつながっていて、車で移動可能な地域に対して出張サービスを行っています。また、講座の内容や場合によって、離島出張の相談も可能になっています。
他のサロンのある地域に出向くことが難しい場合でも、カラーセラピーの資格を取得するのに便利なサロンです。
また、資格取得だけでなく。通話によるセッションも行っています。

フェアリーフォレスト

宜野湾市で講座を開催しているサロンです。
このサロンでは、現代数秘学による自己分析法の講座も開催されています。
これは数字を用いた自己認識を学ぶもので、色を使ったカラーセラピーと融合してセッションを行えるのが大きな特徴です。
色と数字のコラボレーションによって、セラピストとしての活動に幅を広げることができます。

株式会社母太樹

与那原町で講座を開催しているサロンです。
このサロンは、サロンに行って癒されること、スクールに通って自己を高めること、起業やサロンを経営して学んだことを人に役立てること、という3つのステップを理念としています。
この3つのステップを一つ一つ進めることによって、自分と他者の人生の質を高めていくというユニークな経営方針が取られています。
将来カラーセラピーのサロンを立ち上げて本格的に経営をしたい場合に、参考やサポートを得られるサロンといえます。

まとめ

沖縄は各地でカラーセラピーの資格を取得することができます。遠隔地や離島での出張講座を開催しているサロンもあるので、沖縄でカラーセラピストの資格を得たいと思ったら、まずは気軽にアクセスしてみると良いです。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. 水玉
  2. Color
  3. 風船
  4. 靴
  5. 香水