札幌で有名な色育と日本発の天然石を用いたカラーセラピー

札幌を中心に活動するカラーセラピーを取り入れたサロン、ヒールウイングス。

ちょっと他のカラーセラピーとは違った感じで、色によって育児に関連付けて疲れたお母さんたちを癒していくということをコンセプトにしています。

これは札幌にお住まいの、実際に子育てをしているお母さんセラピストが経営しているサロンなのです。

そこで今回はそんな色を使った育児「色育」を取り入れたカラーセラピーについてご紹介します。

札幌発!カラーセラピーにおける「色育」って何?

札幌から全国に発信されているカラーセラピーのひとつである「色育」は、とある1人のお母さんが考え出したものです。

育児というと各家庭によって千差万別のものではありますが、やはりどのお母さんもつまづいてしまうことも多いでしょう。

そんなときに色の力を使って育児に取り入れていくのが、札幌のカラーセラピーサロンが提案している色育なのです。

色を使って子どもに新たな刺激を与えて興味を持たせて、自らも癒されるように利用していくのですね。

子どもは様々な色の付いているものが大好きですよね、そんな心理をうまくついたカラーセラピーだと思います。

子どもは無意識のうちに親に心配をかけないよう、見えないところで何かあったとしても話してくれないことがあります。

でもこの札幌のカラーセラピーサロンが提案する色育を使っていけば、子どもの隠れた心の内側が見れるかもしれません。

そう考えると、色を使って育児をしていくなんて新しいタイプのカラーセラピーですよね。

札幌のカラーセラピー色育サロン「ヒールウイングス」について

北海道札幌市厚別区に位置するカラーセラピーを取り入れたサロンである「ヒールウイングス」。

このサロンは、子どもと一緒に行くことができるのでお母さんでも安心です。

子育て中のお母さんの悩みなどを聞いてくれて、なおかつカラーセラピーで今の心理状態、それに伴う対策などをアドバイスしてくれる札幌のオアシス的な存在なのです。

ヒールウイングスは土日祝日がお休みで、朝の10時から夕方4時まで営業しているサロンです。

またカラーセラピーサロンとして多くのお母さんたちの話を聞くかたわら、サロンでカラーセラピーの講座も解説しています。

色育に関しての講座やカラーセラピーのセラピストに関する資格取得など様々な講座が揃っているのも特徴です。

カラーセラピーのカウンセリング料金は、初回の場合90分制で8,500円です。

また、ママ友などと一緒に行きたいという場合にはふたりで120分12,000円のコースがとてもお得です。

サロンで何かしらの講座を受講している人は、90分5,000円でカウンセリングを受けることができます。

カウンセリングの勉強をする上で、自らもカラーセラピーを受けるのはとても良いことだと思います。

サロン自体がとてもアットホームなので、カラーセラピーを受けるのは初めてでちょっと緊張する…という人でも安心してリラックスしながら受けることができますよ。

まとめ

札幌市から発信するカラーセラピーを使って育児の悩みを解決に導いていく「色育」。

とても興味深い内容で、お母さんたちの味方だということがサロンの雰囲気からも伝わってきますね。

子どもの隠れた心の状態や育児で行き詰っているお母さんの心のオアシスとして、カラーセラピーサロンのヒールウイングスは活躍しています。

お近くにお住まいの方は、是非一度カウンセリングを受けてみてくださいね。

イリスカラーセラピーには相乗効果がある

海外で話題になり、日本に持ち込まれたカラーセラピー。海外の生活習慣に根差している面があり、日本人に適しているのか、懐疑的な人もいるかもしれません。しかし、日本人が日本人のために開発したカラーセラピーもあります。オーラソーマはイギリス発のカラーセラピーですが、日本発のものには、天然石やパワーストーンをカラーボトルに入れたイリスカラーセラピーがあります。このカラーボトルには天然石の輝きがあり、見ているだけでも心が癒されるとされます。他のカラーセラピー同様に色彩の持つ基本的な意味や理論に基づいています。カラーセラピーの要素にパワーストーンの意味を加えた、力強い相乗効果があるカラーセラピーになるようです。それでは、この天然石を用いたカラーセラピーについて説明していきます。

色と対応する天然石

イリスカラーセラピーでは、基本10色と対応する天然石がそれぞれあります。レッドにはガーネット。オレンジにはカーネリアン。イエローにはシトリン。グリーンにはペリドット。ターコイズブルーにはターコイズ。アクアマリンブルーにはアクアマリン。インディゴブルーにはラピスラズリ。パープルにはアメジスト。ローズやピンクにはローズクオーツ。クリアやホワイトにはクリスタル。これらが各々のカラーボトルに入っています。オーラソーマなどのカラーボトルにも、鉱物やクリスタルのエネルギーが注がれていますが、石そのものが入っているのがイリスのカラーボトルの特徴となります。

イリスカラーセラピーの診断方法

イリスカラーセラピーの診断では、目の前に並べられた天然石入りカラーボトル10本から、直感で好みの3本を選びます。この3本を選んだ理由、順番の説明などをカウンセリングし、色と天然石の意味などを考え合わせて、心の状態を読み取ります。選ばれなかった残り7本は「シャドウボトル」となり、そこから現況、未来の展望、潜在意識などを読み取ります。選ばれなかった色「ミッシングカラー」と呼ばれます。気になる色や天然石によって、抱えている悩みやストレスの原因などに気づかされるはずです。コンサルテーションしながら、その人の本質に迫ります。

イリスカラーセラピーの効果

カラーヒーリング力に優れ、心と体のバランスを整える効果があるとされます。イリスカラーセラピーには、押し付けがましさがなく、手軽で安全なセラピーとして知られています。心の気づきが直感的に閃くこともあるようです。セラピストによるコンサルテーションが重要な意味を持ち、リラックスでき、気持ちが癒されます。いつの間にか溜まっているストレスを実感して、対処方法につなげられます。人生や考え方を新しい視点で見直すきっかけになります。自分の心や体の状態をより深く知ることで、成長に向けた原動力になることが考えられます。

まとめ・自分を深く知り飛躍に結びつける

イリスカラーセラピーは、日本人が日本人向けに開発したカラーセラピーということがわかります。カラーボトルの中に、天然石やパワーストーンを入れ、見ているだけでも色彩の癒しの効果があるようです。色彩の持つ基本理論、カラーセラピーの要素、天然石などの相乗効果が感じられるとされます。イリスカラーセラピーで基本とされる10色には、それぞれ対応する天然石があります。これらが入ったカラーボトルを3本選んで、心の状態などを読み取ることができます。残りの7本からは、潜在意識や未来の展望なとがわかります。コンサルテーションを大切にし、リラックスできるとされます。このイリスカラーセラピーを活用して、人生の飛躍に結びつけたいものです。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. 色鉛筆
  2. 色
  3. Color
  4. 靴
  5. Color
  6. パレット