北上で受けられるカラーセラピーサロンのまとめ

Salat&Raha

完全予約制のヒーリングサロンです。住所などは公表されておらず、予約者のみに伝えられます。まさに隠れ家サロンです。Salat&Raha(サラート&ラーハ)という店名は、祈りと休息という意味で隠れ家サロンにて、日々の疲れを癒し、じっくり休む時間を提供して頂けます。

受けられるセッションメニューは6つ。心と体に対応できるサロンです。

  • シータヒーリング   (意識を集中させ思考と祈りを行ない、脳をシータ波の状態にし自分と向き合い、気付き、気分をスッキリさせる)

*シータ波とは、瞑想などで集中している時に表れる波長で、一般的にはシータ波の状態の時はインスピレーションなどひらめきの作用が起こりやすいと言われています。シータヒーリングでは、深く自分を見つめ理解する事で良い方向へ進むきっかけ(方向転換)を見つけるなどの目的で行なわれます。

  • TCカラーセラピー  (14本のカラーボトルを使うもの)
  • 耳つぼパワーピアス  (耳にあるつぼをピアスを使って刺激し、心身を健康に保つ)
  • リフレクソロジ―   (アロマオイルを使ったマッサージで、血流やリンパの流れを促す)
  • MRT        (筋ゆるといわれるもので、体の筋肉をほぐす事で心も一緒にほぐれていく)

*MRTとは、筋肉をゆるめてリンパの流れを良くする事で体のポンプ(流す)機能を向上させ、傷みや緊張を和らげ、日常生活をより良く送れるようにするもの。

  • エンジェルオラクルカード(オラクルカードを使って自分自身に気付き、前向きになれるメッセージをカードより受け取る)

虹と光のハーモニー

1人の力は小さくても、たくさんの力は大きくなる。悩みや迷いを解き放ち、一歩進んだ所にはたくさんの人がいる。たくさんの人達と力を合わせ、きれいな音色を奏で、その大きな力が多くの人に届くように願いを込めて名付けられた、虹と光のハーモニー。

このサロンでは、タロットセラピーセッションが受けられます。「カモワンタロット」というもので、フィリップ・カモワン氏とタロットを研究している映画監督のアレハンドロ・ホドロスフキー氏によって作られたタロットカードです。

カモワンタロットに大アルカナ22枚、小アルカナ(数札)56枚、計78枚のカードです。アルカナとは、ラテン語で「机の引き出し」という意味で、机の引き出し=入れてある=見えない=隠してあるとなり、隠してあるもの=秘密という意味になっていきました。

選んだカードの絵柄によって、自分自身の心の引き出しにあるもの=深層心理を読み解いていきます。さらに選んだカードによって、悩みや迷いをどのように解決していけばいいかも読み解いていきます。タロットカードは、正逆があり選んだ時のカードの絵柄が正の状態か逆の状態(絵柄が逆さま)かでカードの表す意味が違ってきます。また、カモワンタロットは視線と解決がキーワードとなるタロットです。

カードの絵柄の人物が見ている方向にあるカードが「視線カード」。このカードから何が表されているのかを見ます。選んだカードが逆の状態の時(問題カード)は物事が行き詰っているため解決が必要です。再び選んだカード(解決カード)を正の状態で問題カードの上に重ね置きます。つまり、問題カードとして示された事を改善していくために、解決カードが改善するためのメッセージをくれるのです。そして、視線カ-ドとして表れた事も加えて、抱えている事に気付き、改善方法を読み解いていくのです。タロット=占いと思われますが、カモワンタロットは占いではなく、自分自身を知るというセラピーセッションです。

まとめ

北上のカラーセラピーサロンをまとめてみました。シータ波やタロットなど、ちょっと神秘的なセラピーサロンを2件ご紹介しました。どのセッションも、どんなものかな?と思うようなものです。普通のカラーセラピーセッションでなく、変わったセッションを受けてみたい方におすすめですね。

 

関連記事

  1. 買い物
  2. coler
  3. スケッチブック
  4. 色鉛筆
  5. 風船
  6. coler