キャメスカラーセラピー・レッドオレンジの意味とは

キャメスカラーセラピーとは

キャメスとは日本生まれのカラーセラピーシステムで、Color and Aroma MEssage System(カラー&アロマメッセージシステム)の頭文字を取って、CAMES(キャメス)といいます。色(カラーセラピー)と香り(アロマ)と個性心理学(メッセージ)を合わせたカラーセラピーシステムです。

個性心理学とは、人の個性を12匹の動物に当てはめ、さらに60分類に細かく分ける事で誰でも分かる「イメージ心理学」として作られたものです。

キャメスでは12色のしずく形のカラーボトルを使います。キャメスのカラーボトルの特徴は、ボトルそのものに色が付いている事です。そのため、他のカラーボトルに比べ、色が鮮やかです。キャメスでは、自分の生まれ持った本質の色「ピュアカラー」、自分が現在どのような時期なのかを表す「リズムカラー」を見る事が出来ます。12色のカラーボトルを自分の思うままに並べていきます。

レッドオレンジの意味(ピュアカラー)

レッドオレンジがピュアカラーの人は、自信を強く持ち、常にチャレンジ精神旺盛で、冒険心を持っているので自分の思う方へ積極的に取り組む力を持つ人が多いです。出来るかわからないけど、とりあえずやってみるという考えを持っている人が多いです。頭の回転が速く、話をしていても内容の呑み込みが速い。「出来ないかも」「無理かも」とは思わず、「とりあえずやってみる。出来るかもしれないし」「やってみないと分からない」と思えるプラス思考の人が多い。人に与える印象としては、人当たりの良い人と良くない人にはっきり分かれる。

レッドオレンジの意味(リズムカラー)

レッドオレンジがリズムカラーの人は、男性的な要素を持っており仕事優先にする人が多いようです。それは、レッドオレンジが仕事、攻撃といった意味を持つからです。リズムカラーがレッドオレンジの時に重要なのは、積極的に動く事で逆転し成功するという事。レッドオレンジは「とりあえず、やってみなさい」とメッセージを送っているのです。そうすれば結果は必ず付いてくる、と背中を押しています。ただ、行動する前に目標を持ちましょう。もしだめだった時、めげずに違う方向を探るという方向転換が出来る心のゆとりを持ちましょう。どう進んでいくかより、結果を重視しましょう。なぜなら「動く事で逆転成功する」とレッドオレンジは伝えているのですから。

まとめ

キャメスでは、生まれ持った本質「ピュアカラー」と現在自分がどのような時期なのかを表す「リズムカラー」、1つの色から2つの異なるメッセージを見ます。レッドオレンジが表すメッセージは「ピュアカラー」も「リズムカラー」も非常に前向きで、エネルギッシュです。失敗を恐れず、何でもやってみる。誰でも憧れる事です。もし、「ピュアカラー」か「リズムカラー」かどちらかでもレッドオレンジだったら、精神力の強さを信じて進んでいきましょう。自信を持って進む事で必ず結果を出せる、必ず目的にたどり着く。レッドオレンジは自信を持って進む人をサポートし、結果を残せるように導いてくれます。キャメスによってレッドオレンジが表れた事を自信に変えて、歩いていきましょう。

 

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. 透明
  5. coler