カラーセラピー養成スクールを兵庫で探す

こころマートコミュニケーション

こころマートコミュニケーションは、色彩やアートを活用してメンタルケアをし、また自己表現する事で自分自身に自信を持ち、心豊かに生活するためのサポートを行なっています。

また、ボランティア活動として老人ホーム、ホスピス、子供達とその親などを対象にワークショップを提供。老人ホームでは色々なものを色彩を使って表現する「表現療法」を取り入れて、様々な機能回復の手助けをしています。

ホスピスは、末期がん患者の方の緩和ケアを目的とした病院です。ここでは、入院されている方とそのご家族向けに色彩を使って少しでも安らぐ時間を過ごして頂くための活動をしています。

ワークショップを通じて、色彩による自己表現や気付きなどのセッションだけでなく、セラピストになるための養成講座もあります。自己や家族対象のベーシックなものから、子供対象や緩和ケア対象など身につける事が出来るので、年齢問わずカウンセリングが出来るセラピストになれます。

ラブパワーハ―ト

ラブパワーハ―トは、TCカラーセラピーの各種養成講座をはじめ、独自のセラピー講座をもっています。

珍しい講座は「ぬりえセラピー」。

ぬりえと言うと子供を連想しますが、最近は大人のぬりえが人気です。花や風景などを中心に、とても細かいぬりえです。

ラブパワーハ―トでは、ぬりえセラピストになるための養成講座が用意されています。ぬりえに使う色によって見える、心の心理を紐解いていきます。

ぬりえという気軽さでカラーセラピーが出来るので、様々な年齢層の方を対象に出来るので色んな場所でのセラピスト活動が出来るようになります。

また、人の心理を13色に置き換えて行なう「カラータイプ」や、「色育アドバイザー」によるカラーセラピー体験参加型カラーセラピー講座もあります。

色育アドバイザーになるための養成講座もあり、TCカラーセラピストなどのスキルアップに最適な講座があります。

ペンジュラムカラーセラピー

ペンジュラムとは、クリスタルの振り子(ペンジュラム)とカラーを組み合わせて悩みや迷い、答えを導き出す新しいカラーセラピーシステムです。

ペンジュラムとカラーを使う事で解決方法や時期など導き出す事が出来ます。

ペンジュラムを使ったカラーセラピスト養成講座があり、1日で習得が可能。いくつかの養成講座を受講し、認定されると自分で仕事としてセラピストの活動も出来るようになります。

まとめ

兵庫でセラピスト養成講座を探す場合、サロン独自のセラピーを持っている所があるので、自分が思い描いているセラピストの養成講座を探しましょう。体験参加型のカラーセラピー講座があれば参加してから決めるのもいいでしょう。また、セラピストとしてどのような活動をしていきたいのか考えてから決めるのもいいでしょう。

色を使い心の心理を紐解き、悩みや迷いに対して答えをを導くセラピストか、こころコミュニケーションのようにワークショップを通してボランティア活動や表現療法などメンタルケアを行なうセラピストか、セラピストととしての活動は様々。

サロン独自のセラピー講座は、TCカラーセラピーなど基本を習得しスキルアップを目的に受講するのがおすすめ。これからセラピストを目指そうとするならラブパワーハ―トがおすすめ。基本と応用が学べます。

関連記事

  1. 机
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. coler
  6. coler