カラーセラピーサロンを彦根で探す

ラブライト

ラブライトは癒し(カラーセラピー)と安らぎ(紅茶)を提供するサロンです。

カラーセラピーメニューも豊富にあります。80本のカラーヒーリングボトルを使うオーラライトカラーセラピー。クリスタルクオーツや植物のエッセンスの入った10本のボトルを使う、色だけでなく香りの癒しも感じられるセンセーションカラーセラピー。生年月日を1ケタにバラバラにして足して出しだ数字をバースデーナンバーといい、数字によってきめられているボトルを使い、生まれ持つ使命や魅力などを見ていくバースデーボトルセラピー。誕生日から、その年のボトルを見つけボトルの色からその年の自分自身や様々な事を行なうためのアドバイスを見ていく、イヤーボトルセラピー。自分の名前から色を見つけ、心の奥深くにある本当の自分や希望など自分の本質を見る、ハートカラーセラピー。

すべてに安らぎ(紅茶)がセットになった、ちょっと珍しいセッションが特徴のサロンです。選ぶカードから心理を読んでいくカードセラピーもあり、受けられるセラピーの充実したサロンです。

IROIRO

お子様を連れて行ける、カラーセラピーサロンです。

どんな色を選んでも読み解いてくれるRYBカラーリーディングや、オーラライトカラーセラピーや色育(いろいく)のアドバイスもして頂けます。

色育とは色の持つ効果によって子供の集中力や想像力やコミュニケーション力といった成長するうえで必要な部分を大きく養っていこうというものです。

色というものは、好きな色は変わらないけれど選ぶ時の心の状態で目につく色は違うもの。子供の描く絵に何色が多く使われているかで、子供の心理を見る事が出来るので色を使う事で子育ての力になったり、親子のコミュニケーションも取りやすくなりますので、お子様とセッションを受けてみるのもいいと思います。

また、アロマハンドトリートメントもいて頂けるので、日々の疲れをちょっと癒して頂くのもいいですね。

おうちサロン 松原葵

「色でココロをHAPPYにするために」を目的におうちサロンを開いています。

80本のカラーボトルを使うオーラライトカラーセラピー、どんな色を選んでも読み解いてくれるRYBカラーリーディング、5色の絵の具を使って色を塗り、色の使い方で心理を読み解いていくRYBカラーアートセラピーのセッションが受けられます。

また、色育のアドバイスもして頂けます。様々なイベントでワークショップもされているので、見かけたら参加してみてはいかがでしょう。

まとめ

カラーセラピーセッションは色を使ってカウンセリングを受けるものですが、それは病的なものではなく自分の本質や見えない心理を読み解き、自分を見つめ気付き、より良い人生を歩むためにちょっとアドバイスをもらう場所。自分の想像と違った本質が見えてくる事もあるでしょう。そうした「気付き」によって、これから歩んでいくために必要なものが見えてきます。お子様連れで行ける所、紅茶がセットになっている所などサロンは様々。カラーセラピーは迷った時、1本の道筋を見出してくれます。また、疲れた心を癒す場所でもあるので気軽にサロンをのぞいてみましょう。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. 透明
  4. 色鉛筆
  5. coler