カラーセラピーを受けることの魅力について

カラーセラピを受ける魅力

セッションやイベントなどでカラーセラピーのセッションを受ける場合は、費用や時間、自分の中のことについて他者に打ち明ける若干の勇気などが必要です。
そうした必要なことを経て、カラーセラピーのセッションを受けることの魅力とは何かについて、ご紹介します。

自分の本当の気持ちや感情

カラーセラピーのセッションにおいては、カラーを選ぶという行為を通じて、普段自分の心の奥に隠れている潜在意識の声や望みを把握することになります。
潜在意識は自分の本当の気持ちや感情を知っており、偶然や夢の中の出来事といった、普段の日常から離れた場面を通して、それを自分自身に伝えてきます。
日々の日常生活において前面にでて活動している顕在意識は、人の気持ちや感情をコントロールし、必要があれば抑圧したり制御したりすることで、自分の周囲の状況や環境とのバランスをとろうとします。

顕在意識の行為

こうした顕在意識の行為は、人が日常や社会において上手く適用し、排除されることなく生き抜いていくという観点からは重要で無視できないといえます。
しかし、人が顕在意識のレベルで、つまり普段自分はそう感じたり考えたりしていると思っているレベルで認識していることは、実は顕在意識があらかじめブロックし、マイルドに中和したものです。
様々な問題やストレスが蔓延している社会や生活環境においては、どうしても顕在意識のそうした活動は過度にならざるをえません。
そして、偶然や夢などの目に見えない形をとる潜在意識の声は、それについての知識や経験がなければ、中々日常生活においては気が付くことができません。
その結果、自分の本当の気持ちや感情に気づくことができずに、なんとなくイライラが続いたり、最近モヤモヤすることが多い、という状態に陥ることにつながります。

潜在意識の声に気が付く

カラーセラピーのセッションを受けることで、それまで気づかずに見逃していた潜在意識の声を認識し、セラピストのサポートによってそれに耳を傾けることが可能になります。
それによって、自分の心の奥にある潜在意識に閉じ込められていた、普段意識していなかった気持ちや感情を知ることができます。
例えば、過去のあのことについて、自分ではもう気にしていないように思っていたけれど、本当は今でもとても怒っているのだと気づくなどです。

自分の未来のために行動できる

隠れていた気持ちや感情に気が付くことで、それを踏まえて、今の自分にできる行動はないか考え始めることができます。
例えば、今まで無意識に避けていた人や出来事に改めて向き合ってみようと決意したり、次の休日にあの場所に行ってみようとすることなどです。

まとめ

カラーセラピーを受ける魅力についてご紹介しました。セラピーを受けることで、普段顕在意識に隠れている潜在意識が発信する、自分の本当の感情や気持ちに気付くことができます。
それらに気付くことで、本当に自分のためになる行動のきっかけとすることができます。
本当の自分について知ることができるだけでなく、本当の自分を踏まえた具体的な行動をとるきっかけにすることができるのが、カラーセラピーのセッションの魅力です。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. 買い物
  2. coler
  3. パレット
  4. 空
  5. 折り紙
  6. 風船