カラーセラピーの資格は通信教育でも取得できる?

今はスクールに通うというよりも、自宅に居ながら様々な資格を学べる「通信教育」が流行しています。

でも、カラーセラピーも同じように、スクールに通わなくてもセラピストの資格を取得することができるってご存知でしたか?

カラーセラピーの通信教育によって忙しくてスクールに通えない人でも、しっかり学ぶことができるのは嬉しいですよね。

そこで今回は、カラーセラピーの通信教育について詳しく説明していきます。

カラーセラピーの通信教育でうまくいく話し相手4パターン

カラーセラピーの通信教育を受けることで、ただ単に資格を取得するだけではなくて実生活で役立つ様々な技術が身に付きます。

話をすることが苦手な4つのタイプの人とも、しっかり話せるように「聞き上手」になりますよ!

①気持ちに余裕がない人

気の地に余裕がなくて頭の中がパンク状態の人は、下手に話しかけると火に油を注ぐ結果に…。

そんなことを防ぐために、カラーセラピーのカウンセリング技術から気持ちを読み解いて誤解を最小限に抑えます。

②緊張してしまうタイプの人

あがり症で緊張してうまく言葉が出てこない人に対しては、カラーセラピーの通信教育で学んだことをフルに使って話を引き出してあげましょう。

緊張を解くカラーについても、通信教育で学んでいきますよ。

③慎重派で警戒心が強いタイプの人

こちらに対して警戒心を持っている人の心を開くために、カラーセラピーがとても良い作用をもたらします。

話しかけ方のテクニックや色彩心理学などから、不安感を持っている心理状態を読み解いていきます。

④話したくてもうまく話せない人

話したくても、なかなかうまく自分の言葉が出てこない人もいますよね。

そんな相手の頭の中の引き出しを開けてあげるのも、カラーセラピーのセラピストの大切な仕事です。

相手の心情を読み取って適切な方向に話を持っていく方法を、通信教育で学んでいきます。

カラーセラピーの通信教育で何ができるようになる?

カラーセラピーの通信教育で資格を取得出来たら、何ができるようになるのか気になりますよね。

実はカラーセラピーの通信教育は、あの憧れの「サロネーゼ」になれるチャンスがあるんです!

自宅でカラーセラピーサロンを開業することもできますし、カラーセラピーのスクールの講師として通信教育をする側に就く人もいます。

ネイルサロンを自宅で開いて、カラーセラピーを活用する人もいますし様々な道が開かれます。

もっと様々な種類のリラクゼーションを学んで、個性的なサロンを開業しても面白いですね。

カラーセラピーの資格取得ができる「キャリカレ」は、カラーセラピーの通信教育を受講した人の92%が満足しているようです。

4ヶ月の間に様々な勉強ができるので、きっと満足すると思いますよ!

まとめ

カラーセラピーの通信教育をおこなうことで、様々な道が開けることが分かりましたね。

通信教育は忙しい主婦や子育て中のお母さん、社会人など幅広い人たちに支持されています。

自宅に居ながら専門的な勉強ができるのは、スクールに通う時間的余裕がない人にとってこの上ない喜びです。

ぜひカラーセラピーの通信教育を受講して、夢を切り開いていきましょう!

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. coler
  2. マカロン
  3. ピンク
  4. 風船