カラーセラピーの色のパワーをファッションにプラスする

ファッションとは

ファッションというと衣類やコーディネートなどを表す時に使われる言葉ですが、そもそもファッションとは「特定の時期に集中して注目を集めたものすべての事」とありますが、現在は主に「特定の時期に集中して注目を集めた衣類やアクセサリーやカバンなどの小物」という意味で使われています。ひと言で言うと、流行です。

カラーセラピーにおいて、ファッションの中に色を取り入れていくには流行のものに色を取り入れるのが簡単ですが、流行のものは、その物の色も含めて流行っているため、ファッションの中にカラーセラピーの色を取り入れるのは逆に難しいかもしれません。

例えば、あるトップスが流行っているとします。そのトップスの中でも白色が流行っていたとすると、人は白色を選びます。それでもいいのですが、カラーセラピーとして考えると、「流行っているのは白色だけど、黄色のパワーが欲しいから私は黄色を選ぶ」という事が必要になってきます。流行っている色以外を選ぶのは、ちょっと勇気がいる事かもしれませんが、色のパワーを取り入れるには必要な事です。白色が流行っている。ここで白色を選ぶと、ただ服を選んだだけになります。自分に必要な黄色を選ぶ事が、色の心理的効果を得る、カラーセラピー(色彩心理)に繋がっていくのです。

ファッションの中に色のパワーを入れるには?

ファッションの中に色のパワーを取り入れるには、流行している物の中から欲しいパワーの色を選ぶ事で色のパワーを得られます。流行している物にもいくつか色があり、その中の1色に人気が出ているものです。人気があっても色のパワーを取り入れるためには、違う色を選びたい所ですが、人は流行している物の中でも1番人気の色を選びたいものです。

色のパワーはプラスに働くだけでなく、場合によっては逆にマイナスになってしまう事もあります。マイナスになってしまう要因は、色を取り入れ過ぎる事です。出来る事なら1色で取り入れるよりも、ワンポイントくらいで取り入れる方がいいでしょう。流行のものを流行の色で選び、自分が欲しいと思うパワーの色を少しプラスしましょう。それだけでも色のパワーは得られると思います。

赤色のパワーが欲しいからファッションも赤色にする、ではなく自分の思うよう、自由なファッションの中に少しだけ赤色のパワーを入れましょう。自分の個性も大事にしつつ、流行も取り入れ、色のパワーもプラスする。色のパワーはほんの少し取り入れれば良いのです。

色のパワーをファッションに入れるのに困ったら

カラーセラピーには、ファッションから色を取り入れるための、ファッションカラーセラピーというものがあります。カラーセラピーを取り入れたコーディネートを考えてもらえるものです。自分の欲しいパワーを入れたコーディネートだけでなく、今の自分に必要なパワーを読み解き、ファッションの中に取り入れてくれるものもあります。自分に合ったコーディネートの中に色のパワーがプラスされるので、気持ちも上向きになるでしょう。セラピストの方と話も出来るので、それだけでも気分が上がりますよ。

まとめ

ファッションとは、ひと言で言えば流行です。人は流行に敏感で、いつでも流行は取り入れたいもの。流行を身に着けるだけでも気分は上がりますが、その流行に色のパワー(心理的効果)がプラスされたら、もっと気分は上がるはず。色は、それぞれ意味を持っているので自分が本当に欲しいパワーを見つけ、上手に取り入れて、楽しい毎日を送れるようにしましょう。

関連記事

  1. 折り紙
  2. 緑
  3. 色鉛筆
  4. 色
  5. Color