カラーセラピーのサロンメニューについて特徴を大特集!

カラーセラピーのサロンとひと口に言っても、おこなっているメニューはお店によって違うので個性豊かです。
サロンでおこなうカラーセラピーのメニューによって見えてくるものが違うので、各お店で比べてみるのも面白いですね。
そこで今回はカラーセラピーのサロンでおこなわれているメニューについてご紹介していきます。

カラーセラピーのサロンでおこなわれているメニューとは?

それではカラーセラピーのサロンで主におこなわれているTCカラーセラピーのカウンセリングを、3つご紹介します。
TCカラーセラピーとは、14色のカラーボトルの中から3〜4本の気になるボトルを選んで、その色によってサロンでカウンセリングを進めていくというメニューです。
1994年に日本で生まれ、以降カラーセラピーのブーム火付け役として今も活躍をしています。
以下でご紹介するカラーセラピーのメニューも、TCカラーセラピーから派生しているものとなります。
・親子セッション
3本のカラーボトルを選んで、子どもに好きなように塗り絵をしてもらうサロンでのメニューです。
自宅でも手軽にできるカラーセラピーとして人気があり、子どもの深層心理や将来に対してのことなどを考えるときに活躍しています。
子どもが選んだカラーボトルは、何故その色を選んだのかなどを聞いてみるとより詳しくアドバイスをしてもらえます。
親子でカウンセリングを受けるのは最近のカラーセラピーサロンでは増えてきており、子どもも楽しくカラーセラピーに馴染むことができるのです。
・パーソナリティストーリーワーク
親子セッションと同じく3本のカラーボトルを選んで、自分のことを認識していくためのカラーセラピーです。
サロンでは、自己改革をしたい人やもっと自分の良いところを知りたい人などがこのパーソナリティストーリーワークを受けにきます。
自分のことをしっかり知ることで、仕事や人間関係が円滑に進むことが多いのです。
そのため、数あるカラーセラピーのメニューの中でも人気があります。
・ハイヤーセルフワーク
4本のカラーボトルを選んで「過去・現在・未来」のメッセージを読み解きます。
未来のことを考えるには、今までどのような人生を歩んできたかが大きく影響します。
そのためカラーセラピーのサロンでは、選んだ色からそれぞれの時期の深層心理を探ってカウンセリングをしていきます。
こちらも非常に人気の高いメニューとなっており、色を多く選べるという点でも楽しめるのではないでしょうか。

まとめ

カラーセラピーのサロンでおこなわれているメニューについて、人気の高い代表的なものを選んできました。
TCカラーセラピーは、多くのサロンで実施されているので耳にする機会も多いのではないでしょうか。
選べるカラーボトルの本数から様々なカウンセリングが存在するので、何度も楽しめる奥深さが魅力です。
ぜひカラーセラピーのサロンに行って、実際に今回ご紹介したメニューを試してみてくださいね。
きっと自分の今の状態や、未来の自分のビジョンが見えてくると思います。
それを様々なことに活かして前向きに頑張っていきたいですよね!
カラーセラピーのメニューによって様々なメリットがあるので、ぜひいろんなカウンセリングをおこなってみてください。

関連記事

  1. Color
  2. Color
  3. Color
  4. 色鉛筆
  5. 買い物
  6. ろうそく