カラーセラピーで誕生日カラーを試してみた体験談!

カラーセラピーでは、誕生日ごとに誕生日カラーを出すことができます。

誕生日カラーはそれぞれの生年月日ごとに、個性豊かな心の内側を読み解くことができます。

私も、実はカラーセラピーで誕生日カラーを調べてみたのですが…。

これが不思議なほど当たっているので、正直鳥肌がたったくらいです。

そこで今回は、カラーセラピーにおける誕生日カラーについて私の結果と周りも試してみた体験談についてお話ししていきたいと思います。

私のカラーセラピーでの誕生日カラーは藍!

さて、早速カラーセラピーでの誕生日カラーの存在を知った私は、自分のカラーは一体何なのか調べてみました。

結果的には、私の誕生日カラーは「藍」でした。

青よりも深い濃い色で、深みのある色が私もとても好きです。

カラーセラピーでは好きな色が誕生日カラーになるというのはとても良いことだというので、ホッとひと安心。

特に当たっているなと思ったところは、他人を振り回しやすいということでした。

まさに指摘されたことがあることばかりだったので、思わず「ええ!嘘!」と言ってしまいました。

文学が得意というところも当たっていますし、社交家だという部分も当たっているということで、完全にカラーセラピーにハマってしまったのです。

色からここまで性格などを当てていくなんて、おそるべしカラーセラピーの誕生日カラー!

周りの人の誕生日カラーもカラーセラピーで調べてみた!

すっかりカラーセラピーと誕生日カラーにハマってしまった私は、早速周りにいる家族のぶんも調べてみました。

まず驚いたのが、母と妹以外の私を含めた4人が、同じ誕生日カラーだったということです。

妹は個性的で自由主義な紫、母はみんなの仲裁に入る立場の緑、それ以外はみんな藍色だったのです。

もちろん誕生日カラーは同じでも、生年月日ごとに意味は異なってきます。

それでも、みんなドキッとする本当のことを言われて、カラーセラピーのすごさを目の当たりにするということに。

良かったことは、家族全員これからの人生で総じて金運が良かったことでしょうか。

私は早めに結婚しないと結婚できないと書いておりまして…とりあえず早くに結婚したのでひと安心でした。

なんだか本当に当たりすぎてて、占いなどが霞んでしまうくらいでした。

カラーセラピーの中でもクリスタルカラーセラピーなどは形も取り入れているので、よりアドバイスに論理性が加わります。

そのため、多くの人が持っている占い的な位置付けを抜け出して、きちんとしたカウンセリングとして認知される日はそう遠くはないのではないかと思いました。

誕生日カラー、本当に当たりますし面白いのでぜひ周りの人を巻き込んでやってみてくださいね。

まとめ

カラーセラピーにおける誕生日カラーについて私がおこなってみた体験談、そして周りの人にも試してみた結果をご紹介してきました。

自分のカラーセラピーを自分でできるというところも、手軽で誕生日カラーの良いところだと思います。

自分も周りの人もみんな、深層心理や性格などを当てられていたので、侮るべからずですよ!

楽しみながらカラーセラピーをおこなって、入門するにはぴったりな方法が、誕生日カラー診断なのではないでしょうか。

カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

  1. coler
  2. coler
  3. coler
  4. coler
  5. マカロン
  6. coler