カラーセラピーで不安と向き合い、解消する

不安とは?

人は生きていくうえで、数えきれない不安を抱きます。不安になる原因は様々。将来に対して?結婚に対して?子供に対して?

そもそも不安とは、何かが原因で落ち着かない様子をさします。また、自信がなかったり恐怖を感じる事も不安のカテゴリーに入ります。不安を感じる原因は様々あります。

不安を感じるものが現実にある物の場合、例えば車。事故などに対して恐怖を感じる事も不安のひとつ。ただ、気を付けて運転する、電車を使うなど不安を感じるものを排除してしまえば不安は小さくなります。このように、不安を感じるものが現実に形としてある場合の不安は、恐怖と言った方が自然かもしれません。

恐怖も不安のひとつではありますが、カラーセラピーとしてみると、不安とは「結果が見えない、成功するかわからない」という気持ちの事になります。現実に形が無く、簡単に排除できない。そんな、ふわふわとした感情なのです。

不安を消すには?

見えない物に対する不安は、どのように解消したらいいのか。様々な方法が提案されています。

  • 不安だからといって、マイナスな事ばかり考えない
  • 体を動かしてみる
  • 日記を付けて、見つめ直す
  • 誰かに聞いてもらう

など不安を解消する方法がありますが、これらは不安から解消されたとしても、ふと一人になると不安要素を思い出し、また不安な気持ちに戻ってしまいます。不安が小さくなる事はあっても、気を紛らわせるという事でしかないように思えます。何か根本的に解消する方法はないものでしょうか。

これらの不安を解消する方法を取り入れながら、不安を解消する方法が1つあるのです。体を動かす事はないけれど、自己を見つめたり、話を聞いてもらったりする事が出来ます。

カラーセラピーセッションを受けてみよう

自己を見つめ、話を聞いてくれると言えばカウンセリングですが、何だか病的なイメージがあるし、訪ねにくい気がします。

それならカラーセラピーはどうでしょう。色を使った色彩療法で、セッションによって導き出された色にはその人の深層心理が表れているのです。深層心理を見る事で、自分自身を見つめ、気付く事が出来ます。また、セッションを通してカラーセラピストの方が話も聞いてくれます。そして深層心理が表れた色を出すと、今度は「ヒーリングカラー」が導き出されます。ヒーリングカラーとは、人が良い方向へ進む力となってくれる色の事で、不安を取り除き前向きに進んで行けるよう、気持ちの切り替えをしてくれます。不安を少しでも解消し、前向きになれるよう導いてくれるのがカラーセラピーセッションです。サロンは店舗や自宅で行なっていたり、受けられるセッションも数多くあり自分に合ったセッションがきっと見つかります。

まとめ

実体のないものの不安を取り除く事は簡単ではありません。カラーセラピストから受けられるセッションは、きっと不安を和らげてくれる事でしょう。自己を見つめ、気付き、解消していく。セラピストの前では心を開いて、何でも話す事が出来るはず。セッションは個別で行なわれますから、他の人を気にする必要はありません。セラピストの魔法の言葉と導き出された色によって不安は解消されていくでしょう。

 

関連記事

  1. パレット
  2. 買い物
  3. coler
  4. coler
  5. coler
  6. coler