3月3日生まれのオーラの色診断

3月3日生まれの人の主な性格

3月3日生まれの人は、人と違ったことをするのが好きな人です。ありきたりなこと、ルーティーンワークなどを嫌い、変わったことをしたがる性格と言えます。自分は他の人と違うと常に思っているため、あまり大勢でいることはありません。好き嫌いもはっきりしているため、仲間も厳選された仲間を集めるので、その仲間とはかなり深い仲になります。そうはいっても、結局は一人の時間が一番好きなので、そこで一人妄想を楽しむことが多いでしょう。
人とあまりかかわりたくないと思うのは、面倒くさいことを嫌うためです。そのため、現実を見ることもあまり好きではありません。何か失敗をしても、それを直視しないので解決できずに終わってしまうこともあるでしょう。

3月3日生まれの人のオーラ

3月3日生まれの人は、レッドのオーラを持った人です。何事も積極的で、常にみんなの前に立ち引っ張っていけるエネルギーを持っています。3月3日生まれの人自体があまり大勢でいることを嫌いますが、少人数でもプロフェッショナルなメンバーを揃えれば、何でも挑戦することができるでしょう。
ただし、目標に熱くなりすぎてしまい、周りのメンバーの気持ちを置いてけぼりにしてしまうこともあります。そうなると心がバラバラになってしまうので、行動する前に一度立ち止まって思い返してみたり、メンバーに相談してみることが大切です。

・このカラーの人のすべきこと
困っている人の道を切り開くのが、レッドのオーラを持った人の使命と言えます。レッドのオーラを持った人は人一倍勇気もあるので、道がなくて通れないのならば自らが切り開いてあげるようにしてください。苦労は多くなりますが、それでも誰でもできてしまうことではないので、突き進んで行っていきましょう。

・カラーエネルギーの高め方
レッドのオーラを持った人はとにかく目標や夢が大切です。これらが達成してしまったとたん、やる気がガクンと下がってしまいます。そうならないために、目標は高く、そしていくつか持っておくことをおすすめします。
目標がなくなった場合は、強制でもいいので周りの人に目標ややるべきことを言ってもらえれば、また動き出せます。

3月3日生まれの人の男性の運勢

基本的には良い運気ですが、金運は少し低いので、なるべくパートナーに金銭管理を任せるようにしたほうが良いでしょう。そのため、しっかりとしたパートナーを選ばなければいけないので、30代までには見つけておくことを目標にしてください。
素の自分を見せることが苦手なので、魅せられた時点で素敵な相手の可能性が高くなります。

3月3日生まれの人の女性の運勢

やまとなでしこのようなタイプで、恋愛運はかなり良いでしょう。ただし、人によってはプライドが高そうなどと誤解してしまう人もいます。こうしたことが無いように、積極的にいろいろな人と話すようにしてみましょう。
また、浪費癖があるため、お金の管理はパートナーに任せたほうがおすすめです。

3月3日生まれの人のまとめ

自分の弱い部分なども含めて、しっかりと現実を見れるようにしましょう。そこで自分自身をコントロールできれば、様々なことがスムーズに進むようになります。
めんどくさいことを避けやすいですが、それを繰り返していては問題や失敗は増えるばかりです。年齢を重ねれば重ねるほど、その問題や失敗は大きくなっていくので、多少大変だとしても早いうちからそれに向き合っていく努力が必要です。

関連記事

  1. ろうそく
  2. ピンク
  3. ろうそく
  4. 色鉛筆
  5. 靴
  6. 買い物