1月5日生まれのオーラの色診断

1月5日生まれの人の主な性格

1月5日生まれの人は、曲がったことが大嫌いな熱血タイプな人です。リーダーシップがあり、だれでも関係なく平等に接します。目立つタイプなので、恨みをかってしまうこともしばしばあるでしょう。しかし、その分惹きつけられる人、協力したいと思う人が引き寄せられていきます。
ちなみに、恋愛面だとつい格好つけたくなってしまい、相手に弱っているところを見せたがらないタイプでもありますが、時には甘えてみることも大切だということも忘れないでください。もちろん、相手が悩んでいるときはサポートする、という支えあいの気持ちを持って接しましょう。

1月5日生まれの人のオーラ

1月5日生まれの人は、オレンジのオーラを持った人です。自由な性格で、縛られることを苦手とする人でしょう。チャレンジ精神をもち、周りがやらないことなどにも積極的に挑戦する姿勢は、周りからもいつも驚かれます。
ただし、その自由な性格と1月5日生まれの人の持っている性格から、頑固で自分が正しいと思った方向以外はきつく当たってしまう傾向があるため、基本的には自分単独での行動をおすすめします。しかし、周りからのサポートがカギになるので、例えば仕事以外での仲間との交流や、パートナーとの時間などは大切にすべきです。

・このカラーの人のすべきこと
曲がったことが大嫌いで突き進めるエネルギーは、周りが考えなかった道を切り開けるパワーを持っています。
周りから色々言われていたとしても、自分が本当に正しいと思ったのなら、しっかりとやり遂げましょう。その先に大きな成功が待っている可能性があります。また、波がやってくる時がくるので、その波にいつでもしっかりと乗れるよう準備しておきましょう。

・カラーエネルギーの高め方
正直なため、周りから反感をかってしまったり、敵をつくってしまう1月5日生まれの人は、エネルギーの浮き沈みも大きいでしょう。
なんだか元気が出ないという日には、家にこもっていないで人と接してみましょう。もしくは、新しいことにチャレンジしてみましょう。

1月5日生まれの人の男性の運勢

20代まではなかなか周りからも認められず、ストレスの多い日があるでしょう。しかし、30代以降は周りから認められたり、協力者なども自然と集まってきます。そうすることで、夢が報われたとさらに仕事に熱中しやすくなります。
ここで、仕事ばかりになってしまうと家庭運が急激に下がってしまうので、仕事にいつも区切りをつけて家族との時間をしっかりと持つようにしましょう。相手の支えが成功のカギを握っているのですが、気づきにくいので注意しましょう。

1月5日生まれの人の女性の運勢

女性は、男性より早い20代以降に良い波がやってきます。しかし、それも長くは続かないので、40代になる前までに夢や結婚などに向けて全力で取り組んでいきましょう。
恋愛面では、なかなかこの人という人に巡り合えず苦労するでしょう。しかし、若いうちに柔軟性を身に着け、相手の欠点も受け入れられる心の広さを学んでおきましょう。

1月5日生まれの人のまとめ

1月5日生まれの人は、正直で真面目な性格ではありますが、その反面心はとてもナイーブです。一度折れてしまうとなかなか立ち直れないタイプなので、それを支えてくれる仲間やパートナーが大切となります。そのため、そういった人が現れた時は、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

関連記事

  1. 風船
  2. パレット
  3. 風船
  4. 買い物
  5. カラーボトル
  6. カラーボトル