1月10日生まれのオーラの色診断

1月10日生まれの人の主な性格

1月10日生まれの人は、決断力があり、何事も最後までやり抜くエネルギーのあるリーダータイプの人です。1月10日生まれの人なら大丈夫だと信じてついてきてくれる人も多いでしょう。ただし、その反面自分が正しいと強く思っているため、周りの人を自分の良いように動かそうとしたり、敵対する人がいれば必要以上に高圧的になったりという面もあります。
それが強く出すぎてしまうと、周りもついていけなくなり、離れていってしまいます。このことに気づくのが遅く、気がついたら周りに人がいない、ということも考えられるので、人の意見を聞いたり、それを受け入れることも大切です。ただし、お世辞は顔に出やすいので、思ってもいないことを言うのは止めましょう。

1月10日生まれの人のオーラ

1月10日生まれの人は、イエローのオーラを持った人です。イエローのオーラは、周りを楽しませるエネルギーを持っており、1月10日生まれの人の性格はリーダータイプでもあるので、人を引っ張っていくにはかなり良い相性でしょう。落ち込んでいる人を励ますと、みんなが元気になって帰っていきます。
ただし、見返りを求めたり、自分のお陰で元気になった、などと強い姿勢を求めてしまうと、周りにもそれが伝わってしまって寄ってこなくなるので注意しましょう。

・このカラーの人のすべきこと
イエローのオーラを持った人は、明るくみんなを元気にさせるようなエネルギーを持っています。落ち込んでいる人や悲しんでいる人を救える力があるので、それを最大限行うようにしましょう。
1月10日生まれの人は人を引き寄せる力もあるため、それを使えば多くの苦しんでいる人たちを明るく出来るでしょう。

・カラーエネルギーの高め方
自分に自信がありすぎたり、無責任になってしまうところもあるので、周囲から避難を浴びることもあります。そういう時にエネルギーが弱まりやすいので、そういうときは一旦静かにすると良いでしょう。そこでまたヤケになって言い返してしまうと、余計悪化してしまいます。

1月10日生まれの人の男性の運勢

傷つきやすいために強く見せたがるところがあります。それが強く出すぎると周りに煙たがれてしまうので、注意しましょう。
ただし、正義感は強いため、弱い者や女性を守ろうとする思いは人一倍強いです。そのため、守られた人は好いてくれるパターンが多くなります。ここでも、あまりに自分が守ったことを押し付けがましくいうと離れていくので注意が必要です。

1月10日生まれの人の女性の運勢

サバサバとしたタイプでしょう。姉御肌で、周りからも頼りにされます。白黒をつけないと落ち着かないのですが、それを強要しすぎると周りも引いてしまうので注意してください。
また、恋愛面でも男性に依存することを極端に嫌うため、男性の心が冷めてしまう可能性があります。

1月10日生まれの人のまとめ

弱みを見せることを極端に嫌い、さらに自分の思いを押し付けやすいところがあります。これが強いと周りが離れていくので、時には甘えたり、人の話を取り入れてみることもしてみましょう。
自分本位に考えるのではなく、イエローのオーラを使って、みんなを楽しませることを考えましょう。

関連記事

  1. ピンク
  2. 水玉
  3. 色
  4. ボトル
  5. 机